スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一協会

統一協会は北朝鮮って???

Twitter上で先日、
統一協会は北朝鮮の策略と誤誘導するような
会話がされていました

それにまんまと自称カトリック信者が騙されていました

統一協会の本拠地は韓国にあり
日本で詐欺行為や信徒に強制した献金は
ほとんどが韓国に運ばれています

そして、韓国での統一協会の評価は
実業家であり、結婚相手に困る男性に
裕福な家庭の教育を受けた日本女性を斡旋する
大変重宝な団体という受け止め方です

そもそも、韓国のカトリックもプロテスタントも
自国には利益があるだけで何の被害もないために
実に無関心でした

しかし、数年前に、
日韓でキリスト教団体同士が意見交換をした際、
日本側から統一協会問題が提起され
初めて問題と認識されたようですが
なんら、特別な対応をとられたとは伺っておりません

北朝鮮はどういう位置づけかというと
統一協会の始祖である文鮮明は
北朝鮮出身であり、故郷に錦を飾るように
詐欺行為での蓄財で北朝鮮にも事業展開したにすぎません

北朝鮮は、統一協会のお金にラブコールを送り
優遇しているだけで、北朝鮮で宣教も許可していません


ところで、統一協会は、朝鮮民族を
旧約聖書のユダヤ人のように
選民(優性民族)として位置付けています

ですから、韓国であれ北朝鮮であれ
日本人が朝鮮民族に尽くすことを要求しています

韓国人は、非を認めるのが困難な
実に困った性質を持っています
韓国に不利と見ると相手の無知を利用して
北朝鮮のせいにすり替えます

統一協会問題で甘い汁を吸っているのは韓国です

詐欺行為で得たお金は韓国に運ばれ
文鮮明一族の豪華な生活と事業に費やされ
日本信徒は打ち出の小づちのように
何かお金が必要になると
日本信徒に要求をノルマを設定するということを
繰り返しています

最近はあまりにも霊感商法が有名になり
霊感商法で暴利を得るのも困難になったためと
民亊訴訟で霊感商法の損害賠償請求が相次ぎ、
方向転換して
就職して給料から献金するように指導しているようですが
霊感商法や統一協会の名を隠した勧誘は
未だ続けられています

韓国から日本に不正なお金を返金してきたというのも
一度も聞いたことがありません

霊感商法などで民事裁判で敗訴すると
日本の統一教会内でお金をかき集めて
損害賠償に充てています

韓国人のこのような嘘にはどうぞ、ご注意を!
スポンサーサイト

統一協会

統一協会:⑤私の一考察

統一協会なんて、本当なら、とっくに潰れていたはずだ

文鮮明は、教義を自分の力で書く能力もない 
ただのエロ親父なのだ

したたかで、人を利用する能力にだけは長けていただけ


KCIAがこの組織を利用しようとしなかったら
とっくに潰れていたはずだった

KCIAによって、韓国で組織は温存され
この団体を訴えることもできなくなった


そして、日本で好き放題・・・
工作員が関与しているのだから、やりたい放題


北朝鮮の工作機関が朝鮮総連なら
韓国の工作機関は、統一協会といっても過言ではない

韓国に害を及ぼすことはなく、日本にのみ害を及ぼす


政治家へのアプローチにしてもそうだ
反共産主義というだけで、政治献金をし、交流した
というわけではなさそうだ

この陰には、秘書としてもぐりこんだ人物、統一教会員がいる

統一協会は、秘書にもぐりこんだ会員に指示をしている
機密情報の入手と、議員の弱みをさぐれ・・・


これによって、保守の政治家が政治生命を断たれてきた

政治家が、脇が甘いのも考えものだが・・・

韓国に不利な政治活動をする政治家は
すぐに悪い噂をたてられ抹殺?辞職してきた

そりゃ、秘書に会員がもぐりこんでいたら何だってできる

統一協会関連団体から献金を受け、祝電を打ったり・・・

こうやって、安倍元首相なども統一協会との噂を立てられた

日本は本当に韓国に手玉に取られている


韓国のしてきたこと・・・

詐欺商法で得た汚いお金を韓国で使い放題

韓国の統一協会系企業の温存


軍事政権下ならまだしも
民主化の後も、何も変わらなかった

日本の金は搾りとればいいと・・・


韓国のキリスト教徒に
私は酷く不信感を抱いている

正義を求める気持ちなどないのでは?

韓国に得になることなら
不正を喜ぶのがキリスト教徒のすることか!

韓国で、キリスト教徒の占める割合は???

あれだけクリスチャンがいながら
どうして、騙し取ることを止めさせなかったのか!

韓国のキリスト教会は
日本人の高齢者から老後の資金を騙し取ることに
何の良心も痛まなかったようだ

嫁不足の農村に日本人女性を供給できる
便利な教団だったのだ

2006年になって
日本のキリスト教会と韓国のキリスト教会関係者の
話し合いがもたれているが
それは、統一協会に
自分たちの信者が奪われるからであって
日本に迷惑をかけたことに対しての謝罪などないのだ


2007年の「統一協会に関する日韓教会フォーラム」では、
2012年に韓国で開催される麗水万博を取り上げた

多くの用地が統一協会に買い上げられており
施設も建てられることが想定される

この資金も、日本からの献金だ

これについて、
韓国の教会関係者は
「日本側も統一協会対策をしっかりと進めるように」
と、要請した



これって、おかしいだろう?

そちらが、ちゃんと捜査すればいいだけだ
どこからの資金が、どのように韓国に運ばれているか
為替法違反なのは、間違いないのだから


日本の統一協会が
霊感商法の被害者や脱会者への損害賠償で
支払わなければならないお金を
韓国の文鮮明が支払えば済む話なのに
どうして、韓国で、返還運動が起きないのか?

それが、正義を愛するキリスト教の態度か!!

だから、私は韓国のキリスト教徒を信頼できない

どんなにご立派な枢機卿でも、冷めた目で見てしまう


民主化できた韓国において
歴代大統領は、北朝鮮への統一協会の接触も
また、ホテルの経営などの経済進出も容認してきた

それは、失敗しても、韓国に負債が残るわけではなく
すべて日本の資金で行うことだから
失敗しても、日本からの資金なので
何の痛みもないからだ

うまくいけば、利用価値がある・・・

どのようにして集めた金であっても・・・ということだ

歴代大統領にはカトリック信者もいたのに・・・ねぇ


人間は、老いると故郷が恋しくなる

故郷に錦を飾りたくなるようだ

で、文鮮明は、あれだけ嫌った共産主義国家・北朝鮮に
錦を飾ったのだ


単純と言えば、単純な男


統一教会には何一つ真実はない

教義もパクリなら、教義も得手勝手に変更可能

キリスト教と名乗りながら
平気でイエズス・キリストを貶める


次男坊が交通事故で死亡した時
彼は言った

「イエス・キリストよりも上の座にあげられた」と

要するに、イエス・キリストを神と認めていないのだ

それでいながら、自分たちはクリスチャンだと・・・


彼の中にある教義?で、絶対的なものは、民族意識

「朝鮮民族は優生民族であって、
すべての民族は朝鮮民族に仕えるためにある」

これに尽きるのだ


ゆえに、保守をすぐに統一協会と噂を立てるのは
自分たちの不見識を広めることと同じ
無知であり無恥な行いなのだ

昔の保守は、統一協会と国際勝共連合を通して
ずぶずぶの関係だった

だが、現在の愛国保守の
「在日特権を許さない市民の会」や
日本を護る市民の会」は
韓国・北朝鮮には毅然とした態度を取っている

ましてや、カトリック信者を
政治思想が保守だからと言って
統一協会会員や協会とのつながりを疑うのは
馬鹿を絵に描いたようなものだ


統一協会の天敵といわれた某評論家が
今回の参院選に出馬するのに合わせて
統一協会は、カトリック女性信者を
頼まれもしないのに全面支援するのだそうだ

これで、カトリック女性信者も
統一協会員と噂が流れる

彼女は、毅然とした保守の政治家
きっと、韓国には有り難くない方なんだろう

こういう姑息な手を使うのが統一協会の汚いところ

こうやって、有望な政治家に傷をつけていくのが
統一教会の常とう手段

で、カスのような政治家ばかりが残る

統一協会

統一協会:②詐欺行為

日本で統一協会と言えば、有名なのは

珍味売り、

偽大島紬売り、

福祉事業と偽った手芸品の押し売り・・・

高額な壺

印鑑

数珠

多宝塔

などの霊感商法と繋がっていく


珍味売りや手芸品販売は、
まだ、額も少なく、
刑事的には詐欺行為であっても、金銭的な被害ですむ

印鑑や数珠から始まるものは、
被害者を金銭的だけではなく、
恐怖に陥れ、精神的にも多大な被害をもたらし、
入信へと陥れた



大体、キリスト教と名乗り
どうして印鑑?数珠?壺?多宝塔?
これらは全くキリスト教と相いれるものではない

要するに、統一協会というのは、キリスト教ではなく、
見た目良く、聞こえ良く
キリスト教の名を利用し
実際は、金儲けのためなら、
仏教団体のふりをする

霊石愛愛好会

天運教

天地正教

と名を変えつつ、霊感商法を行ってきた



私は、20年ほど前に、統一協会信者と会ったことがある
当時、彼女は、脱会のため、カトリック司祭に預けられていた


彼女に尋ねた

「どうして、高齢者のお金をだまし取るのか?
人間として、弱い人たちを騙すのは、
最もしてはいけないことではないの?」

彼女は、平然と答えた

「神のものは神に返す」

私「でも、その高齢者は、財産を失って生活にも困るでしょ。
気の毒と思わないの?」

彼女「神に捧げたら、清められる」

この人たちは、神の愛と隣人愛を知らず
神と思っている文鮮明に捧げることのみを目指していた

この人たちにとって、被害者の苦しみは、
『よい功徳をさせてやった』
くらいにしか思っていないようだった


彼女は、その後、姿をくらまし、
統一協会に戻ったらしい


その他にも、カトリック教会の主任司祭が
家族から依頼されて、預かっていたが
協会信者が、奪還にやってきて
ミサの最中に、逃げ出した


一時、プロテスタントもカトリックも
かなり、洗脳を解くために、保護をしたりしていたが
ここで、邪魔をしたのが、赤い人権団体

個人の意志に反して、隔離・監禁は人権侵害と言うもの


だが、詐欺と言う犯罪行為を行う息子や娘を
力づくでも、正道に戻そうとするのは、悪なのか???

こういう人権を振りかざすのは
赤い弁護士だったりするのが特徴

要するに、人権を盾に、詐欺集団をかばっている
支援者と言っても過言ではない


この脱会支援活動をする者は
統一協会につけ狙われる

カトリックでもN教区のF会司祭は潰された

この陰湿さは、KCIAの影響とも言える


統一協会は、国際勝共連合という組織のもと
アメリカでも活動し、
日本では中曽根元首相と緊密な関係をもっていた


統一協会は、自分たちの名をひた隠しにして活動する

詐欺の時も、布教においても

そして、政治家への接近においても

「世界平和女性連合」の名を使い
政治家、または政治家の妻へ、接近する

見逃してはならないのは
この団体の代表者として 
文鮮明の妻 韓鶴子が総裁となっている


日本人信者は、世界各国に布教のために送り出されている
ゆえに、紛争地で保護されることも度々である

そして、命を落とす人も、
宗教団体として群を抜いて事故にあうのも多い


現在、あまりにも、この詐欺的商法が有名になり
集金できなくなったため

まずは、信者に家などを抵当に入れて
借金をさせた

文鮮明は、こうやって幾度となく、
金の無心をし、指令を出した

各自がそれぞれに勤務しながら
給料を献金するようにと変化した

といっても、未だに
あの詐欺的商法はやめたわけではない

現在も「献身」といって、共同生活をさせ
街に出かけていき、街角で
「手相を見させてください」
などと、声かけをしている

そんな、占いや仏教団体を装ったりしながら
伝道活動をしているのだ

詐欺の被害者が、入信まで導かれ
詐欺の実行者になる

これは犯罪行為なので
入信することは犯罪者になることでもある

もうひとつ、言っておきたいことがある

ずっと、日本では
この詐欺行為を犯罪として非難してきたし
民事裁判においても、統一協会の賠償責任が認められている

それによって、膨大な額の債務を抱えているのが現状だ

しかし、文鮮明からの、お金の無心は続いている

ずっと、その詐欺行為によって得たお金は
韓国の文鮮明に渡っていた

それで、ホワイトハウスのパクリのような豪邸を建てた

しかし、韓国の政府もキリスト教会も
日本人が餌食になり
自国が潤うなら
知らん顔を続けてきた


キリスト教の名を騙り
他国で詐欺行為をしても
自国さえ潤えばいいと無視をし続けてきた

それが、韓国のカトリックでもある

統一協会

統一協会:①文鮮明

政治的に保守、
また教会においても伝統保守派だと
どういうわけか、

統一協会

ピオ10世会

との噂をたてられる



でも、これを流す人たちは、
本当に統一協会を知っているのか???


ほぼ、詳しくは知らない人が、
噂に同調しているとしか思えない


ピオ10世会については
私の掲示板で昨年、さんざん批判した


今回は、統一協会について
簡単に考察したいと思う





教祖の文鮮明 『淫教のメシア文鮮明伝』より

この本を最初に読んだのは、20年ほど前になる
改めて読んでみて、ずっこけてしまった

で、本来なら隠しておきたいようなことを
実にペラペラと、ご本人も幹部も話している




本名:文龍明

現・北朝鮮の平安北道定州郡で文慶裕の次男として生まれる

「師はこの上もなく愛の深い両親のもとで、
兄一人姉三人そして妹三人の八人兄弟の中で育てられた。
師の生まれた部落は通常『文村』と呼ばれ、
こまやかな友愛で固く結ばれていた村であった。
『文』という姓は韓国でも珍しい姓で、
師の家は代々徳が高く、
旅人が近くを通りかかったら必ず文家を訪れた程で、
客人へのもてなしが厚く、
誰からも慕われた良い家柄であった」(『半生』)


実際は、精神病の家系だったらしい


野村健二統一思想研究所所長が1975年に書いた
『文鮮明先生の半生-血と汗と涙』という伝記より
 
「文少年の十五歳の頃、
わざわいはさらに文少年自体の家にやって来た。
二番目の姉さんが発狂し、
上を下への大騒ぎをしている時、
兄さんまでが精神異常となった。
ふだんは大人しい性格なのに、ばか力を出し、
自分に従わぬ者は殺してしまうとどなって、
屋上に飛びあがったり、飛び降りたり・・・
仕方なく手錠をはめたら、
監視の目を盗んで手錠のまま逃げだし、
はては怪力で手錠を壊してしまうという始末、
文家の人々はこれはただごとではないと悟り、
勧められてキリスト教に入信した」


文鮮明の少年時代について
初期の幹部は説教の中でこう述べている

「先生は、十二、三歳まではバクチの選手だった。
よくやった。これは男の気質に合う」

これは、まともな少年時代ではない!



16歳の復活祭の朝にイエスが出現して
「2000年前の私の使命が全うされていない。
未だ罪の中から苦しんでいる人類を救ってほしい」
と言ったと主張している


これが、またもや疑わしい
というか、大嘘と断言できる


まず、教義的にイエズスが
「私の使命が全うされていない」
というわけがない

使命を全うして天に昇られたというのが教義
これは、プロテスタントにしても同じ

ここからも、統一協会が、キリスト教ではないのは明らか

これでは、イエズスが使命を全うできなかった・失敗したと
言っているようなもの

「神の子」「救い主」の否定



でも、珍しいことではない

モルモン教のヨゼフ・スミスも同じように
15歳で神の啓示を受けたと言っている


異端の常とう句



また、ご出現を受けるような人物かどうか


私立京城商工実務学校在学中に、
キリスト教と自称しながら、
混淫・血分け派の
李龍道のイエス教会に熱心に通っていたのだ




その後、約2年間は不明だが、
日本の官警の厳しい監視と追及から
追われる地下生活だったようだ


1941年、早稲田大学電気科に遊学を主張するが、

実際には、早稲田大学理工学部の施設を借りていた
夜学の「早稲田大学付属高等工学校」に在学
1943年9月、戦時の繰り上げ卒業

車引きなどの肉体労働をしながら、
街を行きかう日本人にコンプレックスを抱きつつ、
そんな中でも痴漢まがいの研究?行いをしていた

どこまでも、エロい!

この協会の創設期には、
幹部は親しみを持たせようとしたのか?
かなり、文鮮明の過去を
そのまま説教などで話している


時の経過、協会の拡大と共に
「神の子=文鮮明」を印象付けるため
過去を脚色・捏造したようだ

1944年、朝鮮に戻り、鹿島組の電気技師として働き、終戦を迎える

終戦により、日本の統治は終わり、
統制されていた邪淫宗教も野放し状態となる

1946年、26歳で、
混淫・血分け派の巨匠・金百文の
イスラエル修道院なるものに弟子入りし、
半年間薫陶を受けている


そして、統一協会の教義なるものは、
この金百文からのパクリ



その後、混淫・血分け派のメッカだった平壌に行き、
お手つけする教会を立ち上げる

1946年8月11日、混淫による社会秩序混乱容疑で逮捕され、3か月勾留

1948年2月22日、強制結婚事件で逮捕、
   
   4月7日、懲役5年の判決

服役中に、朝鮮戦争が勃発し、
南に逃げる



釜山で、活動し、

1954年5月1日 ソウルで世界基督教統一神霊協会を開く

1955年、ミッションスクールの梨花女子大で、
女子大生と女性教授が入信し、次々とお手付きとなる

同年、7月4日、女性信者の不法監禁と
兵役逃れのための年齢を偽った容疑で逮捕

だが、10月4日には無罪放免されている



これは何を示すか・・・
確かに、お手付きとなった女性たちの家族が
世間体をはばかって告発しなかったのもあるだろう

だが、文鮮明は過去2回の北朝鮮での逮捕により、
強烈な反共産の性格があり、
KCIAの生みの親軍の諜報機関CIC(陸軍保安司令部)が
利用しようとした

釈放後、教団に軍や諜報機関の人間が加入している



日本にこの教義を持ち込み、
日本における統一協会の基礎を築いた人物 西川
それこそが、元韓国軍人である人物が浮かび上がる


西川は、密航船で渡来、
捕まって収容所に入れられるが脱走、
笹川良一が身元引受人になっていた



この統一協会の教義は、
キリスト者からは、忌み嫌われて当然のシロモノ

エデンの園からのエヴァの追放は、
神に食べてはならない善悪を知る木の実を
ヘビにそそのかされて食べたことによる

統一協会は、これを、エヴァが堕落した天使と性交をしたためとし、
サタンの悪の血統が繁殖されたとしている

この教団の、セック教たるゆえんである


すべては、そこから始まり
イエズスが全うできなかった使命を
文鮮明が全うすると教える



カトリックのミサ聖祭さえも、自分たちの教義に流用
最後の晩餐における主の約束を
血分けの儀式にすり替え
この血分けの儀式には、ぶどう酒に文鮮明の血を混ぜる
また一説によると、精液まで混ぜると言われている


教祖との性交によって罪が清められるという


洗礼ではなく、性交なのだ


それを求めて、多くの人が合同結婚式に駆り立てられていった

さすがに、協会の拡大と共に
教祖との性交は不可能となり
生み出されたのが、合同結婚式

多くの信者は、文鮮明の祝福をいただき
血分けの儀式(聖酒式)に与るために
合同結婚式に参加する

それも、文鮮明が気まぐれに決めた相手と結婚する


また協会では、朝鮮民族こそが
神から祝福された優生民族であるとしている

それを植民地支配した日本民族は、
朝鮮民族に償いのため
奉仕しなければならないとされている


この最後の姿勢については
正平協や中核派崩れの平和・人権団体の方が
あてはまるのだが・・・・
プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。