スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正平協

日本の教会の中の共産主義

戦後、日本のカトリック教会を歪めて来たもの

その一つは、労働組合と思う
「労働者の正当な権利要求のため」という口実のもと
マルクス主義に大きく傾倒していった

戦後、高等教育を受け、堅実な仕事に就いた信者が多いが
多くはその就職先企業で労組に入って影響を受ける
労組での教育、働く労働者の権利について
マルクス思想を教えられる

その顕著なのが日教組
戦前は教師は聖職者と称えられ、慕われた
それなりの知識と共に、高いモラルを要求され
自身を律して、献身的に働かれた
だが、今や教師は一般労働者となった
人を教えることについての責任から逃避した
人格的交わりから逃避した

教師という聖職に、献身的な教師像に憧れて
多くの信者が教師職を志望し、就いた
そして、マルクス思想に染められていった

私の知人にも教師が何人もいる
教師になってすぐに日教組に半強制的に入れられ
その実態に気づき、距離を置き
孤高であっても、教師という職務に
神からの召命を感じ、貫いてきた人が何人もいる

ローマ・カトリックの教えとマルクス思想とは
相いれないものであるからだ
要理をしっかりと身に付けた信者は
孤高であることを選択した

次に、日本のカトリック教会内においても
ヨーロッパの思想の乱れを受けた司祭によって
日本の教会にも持ち込まれた

ヨーロッパのローマ・カトリック教会では
教義から外れた司祭を宣教地に追い払った歴史がある
ティヤール・ド・シャルダンはフランスでありながら
中国、アメリカを転々としてきた

しかし宣教地においては、ヨーロッパからの宣教師として
敬意をもって迎えられ、受け入れられてしまう

また、フランスから正統派の司祭と共に労働司祭が来日した
彼等は就職し、一般社会の中で悩みを抱えた若い信者を司牧した
彼等は共に祈り、語らうという連帯感で
心の隙間を満たしたが
その一方で権威を軽視する傾向を示し
そこにも進歩派的思想を注入した

戦前に来日された宣教師方には
このようなことはなかったが
戦後、各修道会から派遣される司祭は
このような影響が大きく
ヨーロッパには置いておけないと判断された司祭が
何人も修道会司祭として日本でご活躍
特に大学教育においてご活躍で
あまりの脱線ぶりに、その役職を解かれてもなお、
以前の肩書ゆえに地方教会で影響を及ぼす
「元●●大学教授」と持て囃され、有り難がられる
正統な神学者、研究者なら、最後まで教育機関に置き
地方に派遣などしない

こういう彼らが司祭養成の任を担ってきたのだから
その間に養成された司祭(本州の司祭)も
ちゃんと祈りのうちに神と繋がっていなければ
その影響を大きく受けた

ボーン・クリスチャンの場合
それまでの祈りにおける神とのつながり
そして家庭での信仰が堅固だから大きくぶれることが少ない

かたや、成人洗礼の司祭は大きな影響を受けている
祈りが習慣として身に沁み付く前に
日本の大神学校に行った人は悲劇的だ

こうして、秘跡は軽視され
「祈りと活動は両輪」と歪めて教えられ
酷い時には「祈りよりも活動」を求められる

ローマ・カトリックでは
祈りの中で神との霊的交わりにおいて
その実りとして活動となるのだ
間違ってもらっては困る!
その模範、マザー・テレサをよく見て欲しい!

そしてもう一つ、教会内の「正義と平和」

最近は市民運動が活発だ
何かあるとすぐに市民運動団体が現れる
しかし、よく見てみるとその中に
うまく左翼活動家がもぐりこんでいる
共産主義学生運動に取りつかれた人たちが
社会から拒絶され、姿を変えて入り込んでいる

抗議行動や活動、組織化に手なれた彼等は
その団体の中で、どんどんと立場を堅固にしていった
知らず知らずのうちに
イデオロギーによる教育をされ
引きづられることとなる

人権や平和、自然保護の名のもとに
歪められた物の見方をするようになる
全方向に向かわなくてはならないのに
ある片方の側にばかり固執することとなる

ローマ・カトリックとして「正義と平和」を求めるはずが
安易に、これら市民運動と行動を共にするうちに
このイデオロギーが深く教会内にも浸透した

信者の中には、公然と
社会主義国家樹立を目指すという信者までいる

大阪教区のA教会においては、そういう団体のために
教会施設を貸し出したりもしている

この結びつきによって顕著な特徴を示しているのが
「正義と平和協議会」の下部組織「ピース9」
この「ピース9」は、3人ずつのグループごとに登録される
この組織作りは共産主義者の組織つくりと見事に一致する

「ピース9」の活動指示は
各グループに直接、FAXなどでダイレクトに伝えられ
その指示に対して他のグループ会員と疑義をはさんだり
意見交換する機会を奪う
従順に本部の指示を守ることのみを求められる
まさに識別の力を薄めるためとしか言いようがない
本部に不信感を抱き、離れるグループがあっても
影響を最小限にとどめられる
そうやって組織維持を図っている

この組織、民主的でも何でもなく
上意下達そのもので
それこそが毛沢東的共産主義

これがどうして「ピース(平和)」と言えるのか?

私たちはこういう日本の教会の動きを頑なに拒否する
あるべき教会の姿を取り戻してほしいと願う

すると、彼らの態度はいつも同じだ
私たちを「右翼」認定
釜が崎の本田神父は「ネオコン」と称した
これこそがレッテル貼りだ

私たちは、右翼でもネオコンでもなく
ローマ・カトリックとしての信仰を求めること

神のはからいは時に適って美しく、正しい
このような歪んだ聖職者のもとで苦しむ私たち信者のために
文明の機器PCを与えてくださった
私たちは、聖座の教導・意思をダイレクトに知ることができる

私たちはダイレクトに聖座の教導を知り、従い
神に感謝と賛美をささげ、祝福を願いたい
スポンサーサイト
プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。