スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

歪められたヨハネ・パウロ2世

歪められた教皇ヨハネ・パウロ2世

この方の評価はいろいろと分かれる

私たち信徒にとっては漠然と
温かい行動力のある方ってくらいなのかな?

歪めてきた2種類の人たち

まずは、わが日本の司教方
特に社会司教委員会に属する司教方

来日された時の広島でのお言葉
「戦争は人間の仕業です。・・・」
ばかりを強調して
あたかも、憲法9条の教祖でもあるかのように
何かと言うとこのアピールだけを利用してきた

では、人間の尊厳を捨ても闘うなと言われたのか?

核兵器による戦闘員以外の民間人の大量殺戮を
強く否定されたのだ

平和の大切さを説かれた

だが、その平和を築くための具体的な取り組みは
私たち信徒に託されたのだ

この平和アピールをやたらと利用している人たち
それは、権威を貶める人たちではないのか
それなのに、利用できるとなると
前教皇ヨハネ・パウロ2世の名を出す

日本人信徒にとって
前教皇ヨハネ・パウロ2世は初来日され
私たち日本人信徒に、人間味あふれ
そして聖なる香りをそこはかとなく印象付けられた方だ

教皇という権威を快く思わない人たちでも
この方を否定することは
信徒の反発を受けると思い
否定をするのではなく、
得手勝手に捻じ曲げていった

この方は、反共産主義では有名な方だ
解放の神学も否定した
解放の神学に汚染された地区の司教方は
緩やかに、徐々に保守派に代えられていった

共産主義が根本にある解放の神学など
有り得ないのだ

そして、平和への手段として
前教皇は「対話」を選択されたのだと思う

宗教指導者として、戦争を前にして
対話を呼びかけられ、使者を送ったりもした

かたや、わが司教方は諸宗教対話などと言いながら
どういうわけか、神社神道は排除らしい
そして、バチカンから殉国者の顕彰施設と認められている
靖国神社や護国神社を目の敵にして
排除どころか、攻撃する

前教皇の精神からは大きくかけ離れているのだ

「対話」を放棄し、攻撃する司教方
何をかいわん・・・

そして、この歪められた平和アピールだけが強調され
誰よりも強い護教家だったことも隠されている

科学などの進歩に対するバチカンの
受け止め方の姿勢を発表されたが
それも、バチカンも間違うというようにミスリードする

そして、忘れてはならないのが
前教皇は誰にも引けを取らない典礼重視の方だったのだ

側近に集められたバチカン高官の中に
現教皇ベネディクト16世がいる

現ベネディクト16世を快く思っていない司教方は
この方を側近に選ばれた前教皇のご意志を無視している

現教皇は前教皇のご意志を引き継がれているのだ

ヨハネ・パウロ2世教皇列福の報に
日本ではまた、これを歪めて利用するのだろうなぁと
嬉しさに冷水を浴びせるような方々の存在が気になった

真のヨハネ・パウロ2世の心を
一人でも多くの方に理解していただきたい
スポンサーサイト
プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。