スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分科会中止

分科会中止の余波 ― ネット対応に忙殺 ―

帰宅後、掲示板を覗くと
『ウッソーーー!』『何、これーー!?』
で、最初のレポートを必死で入力

その間に、持病が出た 酷い頭痛
薬を飲んでも飲んでも治まらない
ん?片頭痛と緊張型の複合型かと
片頭痛薬と 追加に頭痛薬も服用

翌朝、声がガラガラ
過労で風邪をひいたみたい
酷い頭痛は、それも関係したかな

でも次から次へと 私の「聖母マリアの花園」掲示板と
夢さん管理の「イエスの惑星」掲示板に中傷?批判が書き込まれる
次から次へと返答していく
おつるさんや相方さんも、頬白さんも

寝込んでしまうほど調子が悪いけど
必死で今日も書き込んでる

だって、こんなことで
正平協に被害者面させたくないから!

一番の被害者はイグナチオ教会の外国人の信者
遠く離れた日本で
その人にとって唯一の心の拠り所かもしれない
主日の教会で、静かにミサに与り、
心を癒され、力をいただくはずが・・・

「抗議活動をした方々の側に立つ」と批判を受けても
事実は事実として伝える

今回の靖国見学ツアーを企画すること自体が
宗教者としては失格!

特に日本人の感性からは大きく踏み外している
死者に鞭打つようなことはしないのが日本人の精神伝統文化

日頃から日本における文化適応ばかりを言って典礼破壊を繰り返す人たちは
ご都合主義的に使うのみで、日本文化がお分かりではない
日本文化は、精神性を重んじる

靖国には、街頭演説にもあったように対馬丸の子供たちも
樺太の真岡郵便局で殉死した9人の乙女たちも祀られている
青春を謳歌することもなく、戦死していった多くの人たちの思いがある
多くの多くの遺族の思いがある

私の知人のおばあちゃまは、結婚してまもなく未亡人となった
一人息子を必死で関西で育てあげ、
70歳位になって東京に引っ越した
ご主人のお墓があるそうだ

おばあちゃまはカトリックになっても
ずっと靖国を愛していた
海軍将校の家庭で育ったのだから、当然
ご主人も祀られているし、誇りにしていた

私は戦後の話はよく伺ったが
ご主人の話はあまりなさらなかった
南方戦線で餓死同然に亡くなったであろうことしか解らないようで
それを思うだけで辛くなり
ただ、靖国にご主人の思いがあると心の拠り所にしていた

そのおばあちゃまが、東京に転居されて間もなく
「もう靖国には行かないの
千鳥が淵からお祈りしているのよ」と
力なく、自分で自分に言い聞かすように話した

その時、変だな???とは思いつつ
私は療養中で教会の状態がわからなかった

教会に復帰して驚いた
なに?どうして政治活動の場所なの?

今、おばあちゃまの心情が理解できる
大阪は、教会がなんだかんだ言っても、結構自由だ
東京は、がっちり管理されている
もの言えない重苦しさがある

一人暮らしの80歳を超えたおばあちゃまが
乗り物を3回も乗り換え
イグナチオに通っていたわけがわかった

おばあちゃまはイグナチオに通いながら
靖国の方に手を合わせていたのではないだろうかと思った

こんなに心の奥深くに土足で踏み込む司教たちなんて要らない!

帰宅後から、掲示板対応で忙殺され、ゆっくりと休む間もない

2chの大阪スレの意見の方が全うだったりする
かたや掲示板は、東京方面の書き込みが多い

そのコメントには恐れ入る
動画配信されて内容が確認できるが
抗議書は結局渡さなかったから、翌週に持ち越しになっている
どうするんでしょう・・・

そのことを、「心配だ」と書くと
「脅している」と訴える困ったさんがいる

その挙句
「教皇の精鋭部隊の一兵士となる道を選んだイエズス会士」
だって・・・閉口!

解放の神学三羽ガラスを知らないの?
イエズス会、神言会、フランシスコ会だよ
この会が、教皇様や聖座の指導を無視して
政治活動、聖書曲解、典礼破壊に精を出しているのにねぇ

ホアン・マシア神父(イエズス会:聖書曲解・教義逸脱)正平協委員
マイケル・シーゲル神父(神言会:天皇制廃止論者)正平協委員
本田哲郎神父(フランシスコ会:聖書曲解・教義逸脱・菓子パンミサ)

ほら、三羽ガラスでしょ?

「教皇の精鋭部隊」が反乱をおこして
反乱軍同然なのにねぇ
教皇様から重用されなくなって久しいことも知らないのかな?
だから今は、オプス・デイの時代

「伝家の宝刀」も錆ついて刃こぼれ状態
精鋭部隊と呼ばれた頃の司祭方は、皆さんご高齢

一説によると、まともなイエズス会士はヨーロッパに集められ
聖座からにらまれそうなのばかりが
宣教地に派遣されるらしい

「聖イグナチオ教会の信者は司祭方を守るために
『教皇精鋭部隊の兵士を守る楯』」となるそうだけど
羊が牧者を守るの?
牧者が羊を守るんでしょうが
どうやって守るんでしょうか?
おそらく、お祈りの力で!なんでしょうね
まぁ、しっかりと祈って差し上げてください

でも、私たちは今の世を生きている
祈りの実りとしての 行いが大切
手段は唯一、対話し、教会から政治を排除するだけ

皆さんは今回のことで
自分たちが司祭を守るとまで仰っているのだから
その熱意で、自分たちで、教会をあるべき姿に戻してほしい

今まで、与えられるばかりで
自分たちで動こうとしなかったから
今の状態を招いたのだと自覚してほしい
皆さんには立ちあがってもらいたい

自分たちで聖座の意向を知り、
どんなに日本の教会がダメな状態なのかを知ってほしい

私たちの献金がいかに使われ
キリスト教左翼の資金源や物資提供に利用されているか
ちゃんと直視してほしい

私たちの献金から、正平協事務局に人を雇い
政治活動のために終身助祭にする馬鹿さ加減に気付いてほしい

宣教のためではなく 
カトリックの名声を落とし、先人の偉業に傷をつけるためになんて
びた一文払いたくない!
神様への捧げものを盗んでいるのと同様だ
これは宣教と慈善事業に充てられるべきもの

こうした議論の陰で ほくそ笑む正平協が見える
この議論のどこかに入り込んでいるのだろうね

うまく隠れても、神様はお見通しだよ!!


(体調が悪いのに、腹立ちモードで書くから、ケンカごしかもね)
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。