スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義と平和

聖職者によって汚された大聖堂 【追記】

昨日の写真は、目にした順番に掲載しています 

ってわけで、大聖堂から出て来て、初めて
あの撮影禁止(主催者)の貼り紙を見ました。

そもそも、集会が始まってもいない時間帯に
どこを写そうが、あそこは巡礼する人もいる
開かれた教会・大聖堂でもあり
祈る人の邪魔になったり
聖画がフラッシュ焼けなどの心配がない限り
写真を写すことは問題ないと思います。

あの主催者の指示に従う理由は何一つ見当たりません。
集会は午後1時からで、
何時間前から占有場所にするつもりなのか???

カトリックでは、昔から、結婚式でも葬儀でも
聖堂は祈りに訪れる方に開かれていました。

締め出すなんて有り得ないことです。

何か集会があっても、個人の祈りには開かれていましたし
訪問者も共に祈っていただけたらという
心のつながりを大切にしてきました

今回の集会を見て、
今までの大阪教区スローガン?「新生の歩み」は
悪霊の誘いに負け、毒麦の実りとなって
目に見える形で現れました。

そう言えば、昨日のろーちゃんの演説で
悪魔の名前まで飛び出し
正平協の補佐司教や谷司教にプレゼントされてました。

キリスト者でない人の目にも明らかなんですね。

「開かれた教会づくり」といって四半世紀にも及びますが
祈りに訪れた信者さえもカテドラルが扉を閉ざしました。

聖堂に入るために、お金を要求しました。

中世の免償符は免罪符と誤解され、
正平協は事あるごとに批判の的としてきましたが
今、プロテスタントと共同歩調をとり
聖堂入場料なるものまで発生させました
恐ろしいですね。

ところで、日本語をもっと勉強すべきです。
あの貼り紙、出来が悪すぎ!

「会場内へのハンドマイク、カメラ、ビデオの
持ち込みを禁止します。主催者」

対象者も書いていなければ、適用時間も書いていない
迷惑をかけるお詫びもなく
偉そうに、禁止だって・・・
カトリック的にはこういう時には
「ご協力をお願い致します。」と書くんだけど

大聖堂には、それにふさわしい
美しい日本語のポスターを貼ってほしいものです。

また重ねて言いますが
「会場内」という言葉が適用されるのは
大会参加者であって
祈りに訪れた信者は「聖堂内」という言葉にしか
注意を払う必要はないかと思っています。

正平協や隣国クリスチャンの方々は
ポスターの書き方を学びましょう!

的確に、正しく美しい品格ある日本語を
使われますように!

それから、私は大会参加者を
隠し撮りなどしませんでしたが
あちらは、私たちをせっせと写していました。

肖像権の侵害だと思いますが・・・
配布などなさいませんように
それこそ、人権問題かと思います。

人権を大切になさっている正平協さんなら
お分かりと思いますが。

信者には思想・政治信条の自由があり
表現の自由もあります。

政治信条の自由はあっても
解放の神学者シンパのように
使徒信条を歪める自由はないと信じていますので
念には念を入れて「政治信条」と書きました。

コメント

辻元清美氏は?

辻元清美氏は結局カテドラルに現われたのでしょうか?

辻元清美

辻元清美は来なかったと思います。

総合して判断するに、
どうも、地元事務所とのやり取りだけで
本人から確約も取り付けていなかったような感じ e-351

聖堂締め出し、施錠など、悪魔のなせる業!

カトリックでは、昔から、結婚式でも葬儀でも
聖堂は祈りに訪れる方に開かれていました。


そのとおり!

正平協の主張する人権

正平協と打とうとしたら、正平凶に誤変換しかけました

彼らの主張する人権は、非常に狭量なもの

通の皆さんならお分かりでしょう

一般信者の人権尊重は彼らの政治信条にない

やめて下さいと反対意見を言う一般の人々の人権も彼らの政治信条には入っていない

日本人の人権そのものが、彼らの政治信条に入っているかどうか…
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。