スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会と福音

情けないニュース

患者連続骨折、看護師「しゃべれない人狙った」

2010年3月11日(木)23:29
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20100311-567-OYT1T00834.html

(読売新聞)

 兵庫県佐用町の佐用共立病院で2008年12月から1か月余の間に寝たきりの入院患者6人(当時99~75歳)が相次いで 肋骨 ( ろっこつ ) を骨折した問題で、県警捜査1課と佐用署は11日、患者1人に暴行して骨折させたとして、同病院の看護師 羽室 ( はむろ ) 沙百理 ( さおり ) 容疑者(26)(佐用町山脇)を傷害容疑で逮捕した。

 6人全員に対する犯行を認めており、「職場の人間関係に悩んでいた。イライラして、しゃべれない人ばかり狙った」と供述しているという。

 発表によると、羽室容疑者は09年1月13~19日、肺炎で入院中の女性患者(当時85歳)の胸部を両手で圧迫するなどして、肋骨12本を折った疑い。

 6人は男性1人、女性5人で、いずれも一般病室に入院。08年12月8日、6人のうち当時85歳だった別の女性患者の呼吸の異常に主治医らが気づき、骨折が判明した。さらに翌年1月19日までに5人の肋骨骨折が見つかった。

 6人は寝たきりで骨粗しょう症を患い、会話もできない状態だった。08年から今年にかけて全員が死亡し、県警が司法解剖したが、死因は肺炎などとされ、骨折との因果関係はなかった。

 羽室容疑者は当時、6人を担当。うち3人の骨折の第一発見者で、残る3人が骨折したとみられる時間帯にも勤務していた。現在は育児休暇中で、県警がこの日、任意で事情を聞いていた。

 調べに対し、「胸に全身の体重をかけるようにしたら、ボキッと音がした。ほかの5人も同様にやった」と供述しており、県警は余罪を追及する。

 同病院は、医療法人「社団一葉会」が1968年に開設。内科など11の診療科があり、ベッド数は90床。


   


只今、認知症重度の母の介護をしている身には
ショックでもあり、
『やはり、他人には任せられない!』
と感じるようなニュースだった

私も最初の頃は、
しっかり者の母の認知症発症を認めたくない気持ちと
これから、どうしていいかわからないっていう状態だったが
全部、家族での介護を選択し
母の認知症の進行とともに介護のスタイルも変わってきた

初期の頃は、昼間は父と散歩に行き、
帰宅後は暇さえあれば、私の手作りの歌集を手に
カセットテープの音楽に合わせて演歌などを歌っていた

進行して、徘徊が始まり、目を離すとすぐに外出してしまい
行方不明もたびたびで、派出所に保護されたり
タクシーで帰宅したり・・・

どういうわけか、台風の前になると
家族の目を盗んで外出、雨風が酷くなっても帰らず
捜索願を出し、一晩中探し回ったことも3回あった

その度に警察に叱られ、家の鍵も付け替えたりもしたが
父が鍵をかけ忘れるもので、何とも・・・

警察は、電波発信機を持たせなさいと簡単に言うが
そんなの持ち歩ければ何の問題にもならないし
服に縫い付けても、すぐに引きちぎってしまうのに・・・
なんせ、何回入れ歯を作っても、
1日2日の間に入れ歯を捨ててしまうのだから

出て行こうとするのを止めると暴力的に出るので
振り回されて、気の休まる時がなかった

神経内科の医師からは、
入院する時には精神科しか無理と言われ
おそらく、母の性格からは
入院すると暴れるので、拘束され
精神的にショック状態になり、長くはないだろうと

そんなことを聞いて、預けることなどできない

昨年の春から足が弱り、徘徊できなくなった
同時に下の世話まで必要になり、
どんどん、弱っていった

入浴も昨秋から介助が必要になった

今年に入って、食事も自分でできなくなり
柔らかいものをスプーンで口に入れてあげている

2月からは歩くのも支えが必要になった

教会の人たちは、大変でしょ!?と

でも、一緒に暮らしていると、そう大変でもない

母は、幼児のようだし、
時どき頬ずりをしてあげるとすごく喜ぶ

体の大きな1歳児くらいかな?

1週間前に介護用電動ベッドを組み立てた

これは来るべき時に備え、
ネット・オークションで競り落としていたものだ

今は、如何に無理なく介護をするか・・・

母の体が弱り、介護がしやすくなってきたと感じることに
少々、後ろめたくもある

我が家の介護は悲壮感がない

いつも、母に話しかけて、母の反応を楽しんでいる



そのような中で、あのニュース・・・

口もきけなくなった年寄りを人間とも思わない仕打ち

ゆるせない!
どんなに仕事が精神的にきつくとも
もの言えぬ年寄りの肋骨をボキボキ折るなんて・・・

どんなに痛かったろう・・・
痛みの中で亡くなって行ったんだと思うと・・・

看護や介護の現場で働いている方々にとっても
信頼関係を疑われるような、実に悔しい迷惑な話だろう

看護師になって、転々としていたそうで
きっと適性がなかったんだろうね
コメント

お姉さんのそばにいるからね。頼りないけど

おはようございます。
ママ、ひどいですね。
ちえの記憶の中に、ボケてるおばあちゃんとおばちゃん達の戦いはありました。1人に半年したら、ボケてしまい、トイレには約二時間は入っていました。覗いたら、『ちぃちぃ』と言いながら、おかしな踊り?してるのです。ちいたけおは知らないと思います(笑)
病院には、便秘で新日本製鐵病院へ行ってました。
薬をもらい、でもおかしい。学校の休みはいつも帰ってました。1人だけ先に。夏休み、おばちゃんからおばあちゃんのまたから何かピンク色が見えると言われて、その夜、熱。救急車で運ばれ、新日本製鐵病院だったので、セーフ。
病院から、認知症と言われて、おばちゃん達は泣きました。子宮を出て、高い熱が出てます。便秘の先生と子宮を見てくれてる先生からは、おばちゃん達とおぃちゃんと呼ばれました。でも、床をはってしのびこみ話を聞きました。手術したらひどくなり、ホーム。
あとは家族で子宮を入れてあげる。おばちゃん達は、どちらにも答えてなく、私はついつい、入れます。と言ったら、皆からおどらかれましたが、ちえを、生まれてから見てくれたおばあちゃんだけど、ママみたいなおばあちゃんでした。
子宮が出てる原因『トイレットペーパー』でした。お姉さん、毎日12ロールなくなるんです。その紙をおしりの穴にいれたから、子宮がでたのです。トイレットペーパーは黄色でかなりと言うか…大量に出ました。お姉さんがお姉さんママの話をしてくれたから、北九州のおばちゃん達に話をしました。『若いのに、えらいわね、おばちゃん達もホームに入れたくなく、最後は自宅で介護。ちえはその時は病気でなく、のどに詰まったたんとかとってくれたり、鼻から食物を入れることしてくれたり、だから、元気になって、少しでも役にたつ人間になってね!おばあちゃんも、見てくれたんだから。』と言われました。おばちゃん達も、お姉さんを応援してます。また、おばちゃん達は75、70で介護してます。
おぃちゃんのお嫁さんです。ガンでなくなり、子供がいないのでホームなんですが、毎週歩いて行ってます。子供手当、外国人参政権、その他にも、アジア地域をお世話してますが、本当は、日本国民が困っている現実を知ってほしいです。体、少しでもよくしたら、ママのお手伝いします。
お姉さんも、疲れないようにして下さい。最近、介護疲れのお年寄りの殺人もふえるのもわかります。みないとわからない、大変ね、と言う人もわからない。
大変とかではなく、元気だった人間がいきなり、変わった姿を家族の悲しい気持ちを知ってほしいです。

トントンお姉さん

おはようございます
ミサですね(・ω・)
私は、自宅ミサです☆☆☆名古屋は、やはり(;-_-+無理なんです
うけつけないです(〇>_<)ダメだと思っています早く、名古屋から出て行きたいです(◎-◎;)

ちえちゃんへ

介護というのは、なかなか難しいです。

2年ほど前は、母もうつ状態でよく泣いていました。
母が泣くと、私も涙がでました。
昔は気丈な母でしたので、
不安感でいっぱいの母を見るのは辛かったです。

今、おだやかな表情です。
たまに、だだをこねることもありますが
何かしてもらうと、すぐに「ありがとう」と言ってくれます。

毎日、母に笑ってもらおうと、皆で冗談ばかり言ってますよ。

これから、教会に行ってきます。
ちえちゃんの心と重ね合わせてお祈りしてきますね。

私たちは、遠く離れていても心でつながることができます。

トントンお姉さん

火曜日からアルバイトへ行きますε=┏( ・_・)┛
そこで、病は治りませんが、体力と勇気と強さをもちお姉さんのお手伝いもできる昔のちえに戻る努力しますね。この介護は、皆が回ってくるのです。
昔は、困れば助け合いもありましたが、現在はありません。ただ『大変ね~』だけ。私もお姉さんのママの介護のお手伝いできるように努力します。
この先、助け合いをできる人同士で、仲良く、仲間を作り広げたいです。今は、口だけで、(-人-)ごめんなさい。

トントンお姉さん

(・ω・)明日から、また…雨です明日から、初めてのアルバイト(・∀・)どこまでできるかな???と…思います(;-_-最近、根性ないので
お姉さんは、毎日を楽しく過ごすように。
暗く考えてしまいます。
名古屋の人って、仲良くしてくんないんです
よそ者の扱い(´;ω;`)そっそれから…
子供手当、どうなるんですか?私達なような障害者の方にはないんですよ。
お姉さんが教えてくれた、番号に電話しました。まだ日本人の支給はわかりますが、在日の人間にはあげれないと。このままいけば日本は倒産です。神様だって助けようとしてもできない事をしてます。おそろしい(☆。☆)ちゃんと考えてほしいです。お祈りしても、毎晩の同じ夢。
去年10月12日から、どこかわからないです。でも白い部屋できれいなんです。3人はいるのです。顔は見えなく『急ぎなさい』と。病院の先生、カウンセラーの先生にも相談しました。薬?でも変わらないのに…神父パパ様には話してます。『何が起こってしても、おかしくない』と。
毎晩みるので、寝不足です。一度だけは、その3人の人?方?に一生懸命言っていたので、お父さんもビックリw(°O°)w私は、自分の言葉のうるさで目が覚めた。その後は戦争?何?わかりません。私だけがきれいな服。周りの人は血だらけ。助けようとしても、天にのぼられる( -_-)
悲しい夢を毎日みてます。

ちえちゃんへ

明日から、またアルバイトですね。
優しい人とめぐり合えるようにお祈りしています。

こわい夢を見るのね。
私も昔、よくこわい夢を見ましたから、
ちえちゃんの苦しみが少しだけ分かります。

いっぱい緊張しているから、いやな夢を見るのかもしれませんね。

きれいなものばかりを見て生活できたらいいのに・・・

明日は、あまり頑張りすぎないで、
ゆったりとした気分で行ってくださいね。
応援しています。

トントンお姉さん。

ありがとう(・ω・)ございます。でも、画面メモしておきますから、消していて下さい。悪いことする人間いるし。ちえも、ネットがつないだら、いいのに、お姉さん、ごめんなさい。ありがとうございます。毎晩見るの、急いで、と。白いきれいな場所で。3人います。私には何もできないのに、障害者なのに。
サンピエールさんが心配して、急がないと言ってくれてます。なのに。私をためされているのですか?
私は、あのアホみたいに命をおしまなく神様に戻す準備してます。でも、病院の先生も最近は神父様みたいに、何かが起こるかもとも。全世界に幸せを。お姉さんのママの話をしましたらカウンセラーの先生が、少しよい薬が近々でますから治らないけれど、ストップすると言われました。
私のママでもありますからよくなり、楽しい毎日でママにはいてほしいです。
いい人が病で、悪人は、生きてる。神様はちょっぴり意地悪Ψ(`∀´#)お姉さん、ちえは、かならず病に勝つし治らなくともストップさせます。お姉さん、大好き

トントンお姉さん

おはようございます。
アルバイト用意して行きますε=┏( ・_・)┛お弁当は、今日はお父さんには作ってもらわなく、パンにします。今週、なにがおこるか?わかりません。
なんとか金曜日まで元気に働きたいです。土曜日メールします。朝は、頭が痛い…では、努力。昨日お姉さんのメールにメールしました(・∀・)ノ届きましたか?携帯しかないので、あれでいいのかと本を見て、メールしました。では、いってきます(・ω・)

No title

はじめてのコメントです  いままでコメントしませんでしたが
どの記事もとても考えさせられるすばらしいものですね
教えられることがたくさんあって、楽しみに読ませていただいて
います

私もこのひどい事件にあきれています
弱いものいじめが、人生の最後の時間にまでおよぶなんて・・・

ところで、お母様は介護認定をうけていらっしゃいますか?
わたしも自宅で介護をしていますが、認定をうけていると
電動ベットやほかの介護用品も安く貸してもらえます。

マリーさんへ

ようこそ。

母は一度介護認定を受けて要介護2でした。
あれから、かなり進行していますが
介護認定の基準が引き上げられて
寝たきりでも要介護3だそうですから
あまり期待できません。

介護サービスを受けていないと
介護認定は取り消されてしまいますので
現在は切れた状態なんですよ。

いろいろと制限があるので
我が家には役立たずの介護保険です。

トントンお姉さん

久しぶりに、おじゃまします(・ω・)介護は大変です。腰痛い、気分悪くなる、ケンカが多くなる。見てる人の大変さをわかれ~と、鳩ポッポに言いたいです。何もよくなるどころか?悪くなる世界。こんなのでは昔のまだ元気あるお年よりには申し訳ないと考えない、鳩ポッポとみゆきは。
トントンお姉さん、マリーさん、大変なのわかります。でも、必ず介護して良かったと思うそうです。
75と70のおばちゃんから聞きました。自分を生んでくれたお母さんを最後までみて良かったと思う毎日があると言ってました。
全然してないのに、えらそうなことをいいまして、すみません。あの、骨を折る看護婦さんはおかしい。
音で気分スッキリスと言ってました。折られたおばあちゃん、おじいちゃんは、みんな、口も話せない人。そして、痛い気持ちで天国へ。でも、2人は天使さん。そして聖母マリア様。
おうえんしてます(・∀・)

期限切れていました

マギーさん、介護認定はサービスをうけていないと取り消されると
知りませんでした。
調べてみたら、1年前に認定の期限がきれていました。

同居している家族が仕事をしていないと、自宅への訪問サービスは
受けにくいですね。訪問される時間以外の面倒をみたり、訪問される
ときの鍵の開け閉めのことなどを考えたら、ひとりで訪問介護を
待たせることはできません。

私は介護のために仕事をやめて、自宅介護のみです。
デイサービスにもいきたがらないので。
期限がきれていることに気づかせてくださって、ありがとうございます。

マリーさんへ

はじめまして、突然お話に割り込んですみません。

手違いがなければ、介護保険の認定期間が切れる少し前に行政(市町村)から更新申請手続きのための書類が現住所地に送付されているはずです。

認定期間については・・・新規申請または要介護度に変更があれば6ヶ月で、更新で要介護度が変わりない場合の基本は12ヶ月、認知症をお持ちで安定されている場合は最大24ヶ月といった設定などがあります。(状況により認定審査会で期間が変更される場合もあります)

認定期間のチェックは忘れないようにしてあげてくださいね♪

また「同居している家族が仕事をしていないと、自宅への訪問サービスは受けにくい」とのことですが・・・特別養護老人ホーム(施設入所)などは緊急性など考慮されますが、居宅介護サービス(在宅)でその部分は基本的に影響しないはずです。

もし再申請(代行申請)されるのであれば、居宅介護支援事業所(ケアプランセンター)やケアマネージャーを変えてみてはいかがでしょうか?
能力の問題など、どこでも良いといった状況ではないようです。

本来、認定期間はケアマネージャーも把握していて「もうそろそろ更新ですよ」と言ってくるはずですし・・・

介護保険

>マリーさん

知らない間に切れていたのはショックですよね。

我が家には、切れますって案内が来ましたが、
そこには、介護サービスを受けていない人は不要です
って感じの文章がありました。

そのために切れちゃいました。


>介護認定審査委員Piusさん

いろいろと教えてくださって有り難うございます。

私の感想からすると、
いつ、症状が悪化するか分からないので
認定くらいはキープしていただきたいですよね。

介護が不要なわけでなく、家族がしているだけですから。

何だか今の制度は、
サービスを受けない人が愚かだと言わんばかりでe-351

人それぞれ、性格も症状も異なっていて
受けたくとも受けられない人や
受けたいサービスがないということもあるんですが・・・

必要ない人も、お気軽に利用している介護サービスって感じもe-351
これはケア・マネージャーの問題???

介護ヘルパーもかなりレベルに差がありますし・・・
難しいですね。

介護の事件の悲しみ

最近、介護の事件多いですね。疲れから、殺人を。
したくてしてない。もう、疲れたんだと言われている人。殺された人、殺した人の家族。2人だけの家族、だれか、声をかけてあげて下さい。大丈夫?だけではなくて、手をかしてあげて下さい。大変なんです。
ちえが、覚えてる悲しい介護自殺の話を。もう、使われていない、人が亡くなれば焼かれる場所ありますよね、その場所は古くて、もう使われてませんでした。でも、おじいちゃんと病気のおばあちゃんは、そこで生きているのに、熱いのに火をつけて、骨になってました。おじいちゃんが、そこまできた車の中からは、2人の好きな音楽が流れていたそうです。骨になっていた形は、2人仲良く骨がだきしめていた感じだった。そこまで、追い込まれる前に、声、手を、差しのべてほしい。ここに、書いているお姉さん達も、疲れたら、甘えて下さい。お願いします。皆、努力するからダメ。甘えて下さい。ちえは、障害あってもなんとか考えます。悲しいことは、ふやしたくない。えらそうに話して、(-人-)ごめんなさい。でも、甘えて下さい。
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。