スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

聖フランシスコ帰天祭


                                                                                              
10月3日(土)午後6時から
聖フランシスコのTransitus(帰天祭)が行われた

毎年、小教区の青年会が担当する

聖フランシスコの遺言が、
フランシスカン司祭の作曲した歌を挟みながら、読まれていく

青年たち、元気よく読みすぎるのが、少々痛い

しかし、毎年このお役目を担うことにより
聖フランシスコが身近な聖人となってほしい

今年、新しい修道院長のT神父様の説教があった

聖フランシスコの最後の様子を切々と語られた
 フランシスコは、イエズス様に倣って生きた聖人
 最後にパンを持ってこさせ、兄弟たちに裂いて分け与えた

 最後を迎えようとしている聖フランシスコの横で
 兄弟アンジェロと兄弟レオーネが太陽の賛歌を何度も謳った
 フランシスコは姉妹なる死と呼んで、神を賛美した

 フランシスコは最後に、着物を脱がしてもらい
 裸で地面に横たわり死にたいと願った
 裸で十字架に架けられたイエズスのように・・・

 フランシスコは最後の力を振り絞って
高らかに詩編を謳い、亡くなった
   ≪詩編142≫

 声をかぎりに神を呼び求め、
 わたしは大声で神に祈る。
 嘆きを訴え、あなたの前に悩みを打ち明ける。
 わたしが弱り果てた時も、
 神は わたしの歩みを見守ってくださる。
 わたしが歩む道には、わながかけられている。
 あたりを見まわしても、わたしを助ける者はない。
 わたしには逃げる所もなく、命を救う者もいない。
 神よ、あなたに向かって、わたしは叫ぶ。
 「あなたは わたしのよりどころ、わたしのいのちのすべて。」
 わたしの叫びに心を留めてください。
 わたしは打ちひしがれている。
 しいたげる者から救ってください。
 かれらは わたしより はるかに強い。
 わたしを捕らわれの身から救い出してください。
 わたしは救いの恵みに感謝し、
 あなたに従う人のつどいの中で
 あなたの名をたたえる。

知人の死と重ね合わせながら
死の意味、救い、永遠の命の始まりについて語られた


フランシスコはイエズスの足跡に従った


説教のあと、聖フランシスコの祝福
   主が、あなたを祝福し、あなたを守られるように。
                        アーメン。
   主が、御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
                           アーメン。
   主が、御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。
                              アーメン。
   全能の神、†父と子と聖霊の祝福がみなさんの上にありますように。
                               アーメン。
結びにフランシスカン・ナンバーの歌を歌って終わった


【後記】

説教で、フランシスコの最後の場面が思い浮かび、涙がこぼれた

太陽の賛歌は最初は自然界から神を賛美したものだった
 いと高き、全能なるよき主、
 賛美と、栄光と、誉れと、すべての祝福は 
 あなたのもの。
 いと高き御方、これらすべてのものは
 あなたにのみ帰せられる。
 いかなる人も、あなたをほめ歌うに 価しない。
     
     たたえられよ、わが主、
     あなたのすべての被造物 
     特に兄弟なる太陽によって。
     太陽は大空をめぐり、われらを照らす。
     太陽は美しく、大いなる輝きで光を放つ。
     いと高き御方、太陽はあなたを表わし示す。

 たたえられよ、わが主、
 姉妹なる月と星によって。
 あなたはそれらを明るく、尊く
 美しく天に造られた。

     たたえられよ、わが主、
     兄弟なる風と空気と、雲と青空と
     あらゆる天候によって。
     あなたはそれらを通して
     すべての被造物を養い保たれる。

 たたえられよ、わが主、
 姉妹なる水によって。
 水はまことに有益で謙遜で、尊く清らか。

     たたえられよ、わが主、
     兄弟なる火によって。
     あなたは火によって 
     夜を照らされる。
     火は美しく喜ばしく 力があり、強い。

 たたえられよ、わが主、
 われらの姉妹、母なる大地によって。
 大地はわれらを支え、はぐくみ
 色とりどりの花を咲かせ、草を生い茂らせ
 数々の実を結ばせる。

     わが主をほめよ 
     たたえよ、感謝せよ。
     大いなる謙遜の心で、主に仕えよ。
フランシスコは病をえて、病床についたとき
次の句を付け加えた
 たたえられよ、わが主、
 あなたの愛のために人をゆるし
 病気や困難を耐え忍ぶ人によって。
 平和な心で耐え忍ぶ人は幸い。
 いと高き御方、彼らはあなたから栄冠を受ける。
そして、死を身近に感じた時に、次の句を付け加えた
 たたえられよ、わが主、
 姉妹なる死、肉体の死によって。
 生きているいかなる人も
 死から逃れることはできない。
 死に価する罪の中で、死ぬ人は災い。
 あなたのいとも聖なるみ旨を体して
 死を迎える人は幸い。
 第二の死は決して、彼らを害することはない。

フランシスコにとって、病苦も死も
全てにおいて神を賛美するものだった

それを黙想するだけで胸が熱くなる

特にT神父様の説教を聞いたのは15年あまり前
司祭として成長されたなぁと感慨深く
余計に胸が熱くなって涙がこぼれた

フランシスコを愛している その心が
そして、人を愛する温かさが
自然とにじみ出た語り方だった

ただただ、神に感謝と賛美を捧げた
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。