スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義と平和

補佐司教講演会 ①

日曜日、避難して行ったN教会で
よりにもよって補佐司教様の講演会があった

「信仰と平和」

別の集会で行ったのだけど
神父様が補佐司教様に遠慮なさったのか
私たちも一緒にその講演を聞く羽目に

資料まで皆さんに配布して力の入れよう
その講演会で、記憶に残ったものを紹介したい


第一バチカン公会議は教会を「閉じる」
そして絶対的権威を主張して、社会から教会をかい離させたんだと
切り捨てていらっしゃった


権威否定派の補佐司教としては、言いそうなことなんだけど
第一バチカン公会議では、
カトリック信仰に関する教義憲章「デイ・フィリウス」と
キリストの教会に関する教義憲章の第1部「パストル・エテルヌス」を
公布したんだけど

補佐司教様のおっしゃる絶対的権威って
「パストル・エテルヌス」のこと?

教皇の不可謬性と聖ペトロの首位権は
ローマ教皇において継続されるってものだからね

社会から教会をかい離させたっていうのは「デイ・フィリウス」?

これは、さまざまな誤謬を否定していったもので
そういう誤ったことを言う者は
「排斥される」
っていう厳しい内容だから

でも、良く考えれば、内容を言わずに
第一バチカン公会議を偏見で見るように信者を誘導するのは
「排斥される」人のことでは?

私はこの「排斥される」と書かれている内容の
脱線した話を司祭の口から何回となく聞いているけど・・・

こういう都合の悪いことはお話にならないんだね

で、あたかも第二バチカン公会議で全てが変わったかのように
えらく評価して話される


一部の方々のように第二バチカン公会議を否定したりしないけど
素晴らしい公会議を、踏みにじった者がいるのは明白

これ幸いと「これが第二バチカンの精神」って
逸脱?暴走していった聖職者が世界中に山ほどいた
そして、日本にも・・・

でも、第二バチカン公会議公文書には、
暴走をして行かれた方々の仰るようなことは書かれていなくて
順当なことしか書かれていない
要するに、得て勝手な解釈によって暴走したのだ


その後、教会と政治をひっつけるためにいろいろとお話になった

エルサルバドルのオスカル・ロメロ大司教
保守的と思われていた司教が
ミサ中に、人権侵害を指示する命令に兵士たちが従わないようにと説教をした後、
感謝の祭儀の前の祈りを終えた瞬間、狙撃されて亡くなった


生前、ヨハネ・パウロ2世とも会って話していたとか
ヨハネ・パウロ2世を水戸黄門の印ろうのように使わないでほしい!

解放の神学を排斥したのはヨハネ・パウロ2世だし
解放の神学派の司祭が政治と関わるのを排斥したのもヨハネ・パウロ2世
ここでも、得て勝手に前教皇の名を出す

軍事政権が、ロメロ司教を保守的と思って、当初歓迎したのは
教義的に保守であって、政治的に軍事政権擁護派ではないのに
誤解していただけでは?

教義保守派として、弱い者の味方になり
福音的判断を信者に呼びかけただけだと思う

当然、解放の神学とは異なるわけで
ただ、自身の国で行われている反福音的行為
人権弾圧や虐殺にNO!を言ったわけ


もう一人、例に出したのが
よりにもよって共産主義作家 小林多喜二

「絶望するには、いい人が多すぎる。
希望を持つには、悪いやつが多すぎる。
なにか網のようなものを担いで、
絶望から希望へ橋渡しをする人がいないものだろうか
…いや、いないことはない」


と、彼の言葉を紹介して
教会がその橋渡しになりたいのだと

結構なことだけど、どうして、わざわざ共産主義者で
戦前の官警から拷問にあって亡くなった人の言葉を引用するかなぁ?

意図的に警察への警戒感を刷り込みたいの?
常日頃、共産主義本に親しんでいるということ?


次に戦争を回避するためにということに代わり

第1回ハーグ会議で、
軽気球からの爆弾禁止やダムダム弾使用禁止
毒ガス使用禁止が決められた話

第2回ハーグ会議では、
戦争回避について話し合われ
中立宣言をするということも認められた
その代わりに、中立の国は、
仲介の義務や避難民の移送の義務が課されたという話

その後、資料に書かれた
「『戦争絶滅受け合い法案』
デンマークのフリック・ホルム陸軍大将起草」
を嬉々として紹介された

(但し、字を間違われたようで・・・)
「戦争絶滅請け合い法案」 デンマーク陸軍大将フリッツ・ホルム  
(こうすれば戦争が絶滅すること、請け合います)
 
「戦争行為の開始後、または宣戦布告の効力が生じた後、
 10時間以内に、次の処置をとること。
 すなわち、下の各項に当てはまる者を、最下級の兵卒として召集し、
 できるだけ早くその者たちを最前線に送り、
 敵の砲火の下に実戦に従わせること。

1.国家の元首。 ただし君主であろうと、
大統領であろうとかまわない、しかし男子であること。
2.国家の元首の男性の親族で16歳以上の者。
3.総理大臣、および各国務大臣と次官
4.国民により選出された立法府の男性の代議士。
ただし戦争に反対の投票をした者は除く。
5.キリスト教、または他の寺院の僧正、管長、
その他の高僧で、戦争に公に反対しなかった者。

 上記の兵卒としての有資格者は、
 戦争継続中、兵卒として召集されるべき者で、
 その場合に、本人の年齢や健康状態を
考慮してはならない。 
 ただし、健康状態については、
招集後、軍医の検査を受けさせる必要がある。 
 以上に加えて、
 上記の有資格者の妻・娘・姉妹等は、戦争継続中、
 看護婦または使役婦として召集し、
最も戦闘が激しい野戦病院に
 勤務させるべきである。」
 
(20世紀初めに本人が作成後、ヨーロッパ各国に配布。
日本では1929年長谷川如是閑が最初に紹介。)

私個人としては、こういうことを
信徒の面前で嬉々として話す人は
人間性を疑いたくなる

16歳以上というのは、少年兵なんだし・・・
過激としか言いようがない
人にはそれぞれ、タレントがあるのだから
何でもかんでも最前線にっていうのは
神様からのタレントを無視していることになるではないか!

戦争を始めたら、その戦争が如何に早期に
終結させるようにと努めることだって大切なのに

戦争が好きで戦争を開始する政治家なんて
ごくごく稀なんだから

(つづく)
コメント

断絶と不連続による解釈法だね。

やっぱりパパ様が否定される第二バチカン公会議の
「断絶と不連続による解釈法」に基づいていますね。
思わず笑ってしまいました。
このような洗脳プログラムが未だに行われているのですね。
というか、司教様自らが高齢者を騙してはいけません!

Rickさんへ

「皆さんがそれぞれに選ぶことです」と言いつつ
『これが正しい』と、言わんばかり・・・

集まった方々も高齢者が多く
働き盛りの年代は、聖歌隊奉仕で残っているくらいでした。

もう、講演会が始まって30分とたたない間に頭痛がしてきて
その日に限って、水を持ってきてなかったので
薬を飲めず、でも、1時間後にはたまらずに
水なしで頭痛薬を飲みました。

講話中、小聖堂でご聖櫃の前で祈っている方の姿が
象徴的でした。

司教が祈りの場を奪ってはならないと思います。

私、実は、講演会で補佐司教様の
平和関連のお話を聞いたのは、初めてでした。e-351

で、パウロ年閉年ミサの説教のときと
同様の笑いが止まりませんでした。e-456

聞きなれない言葉は、ちょっとチェックして帰り
帰宅後、調べたら、ますます・・・・・e-258

権威を否定しながら
どうして、権威の座を受けられたんでしょうね?

No title

すぐそばの隣国で天安門やチベットでエルサルバドルのように弾圧していた共産党軍事独裁政権があるのに日本でこのような話をする必要があるんでしょうか。
ロメロ大司教の話をされるよりも同じ司教としてすぐにでも隣国に行かれて政府批判されるほうがよっぽどロメロ大司教の生き方に近いのではないでしょうか。
平和な日本でおだやかな信者相手にそのような説教をされるよりも聖職者としてよっぽど有意義だと思います。

No title

戦争好きは仙石で。
本当に、日本の事を考えていない。
神父様とも話をしました。
戦争になるかもと、神父様も言われてました。
どうにか、戦争にはなりたくないと願っています。
でも、この日本の状況、どうでしょう?
思いやり?人への気遣い?ありますか??
人任せで、戦争になったら、人任せにはできません。
でも、今の状態では、完全な破壊。
神はそれで喜ばれるでしょうか?
ここの管理人トントンお姉さんは、自分の体も悪くても、
知らないひとからでも、なんでも、声をかけて
助けると言う気持ちがあります。
差別などなく、こんな事できる方を増やしたいと思います。
どこかで、在日を差別等書いていましたが、
在日の方でもいい方いますし、私たちは明るく見守っていく
としています。
ここの管理人のトントンお姉さんや私に嫌み等ではなくて、
前向きな語り合いしませんか?
何処が悪いのか?何処をお互いに見直すかを話しませんか?
いつも、荒らしみたいな書き込みではなくて、こんな言葉を言われて
凄く傷ついいた等を。
お互いに、解らない事だらけで、だから、話しましょう。
私も、日本人でありながら、差別されます。
親にも捨てられました。
だからこそ、在日とか、反日とかは置いて、
なぜ?こんなに自分の国が隠しごとをするのか?を語り合いと祈ります。私も、差別用語は嫌です。
だから、差別されてる方の気持ちわかります。
私の母親からも差別されています。
この内容をよんで、普通な言葉で会話をして、戦争が起こらなくて
皆で少しでもいいから仲良くする距離を無くしたいです。
管理様、トントンお姉ちゃん、この場をお借りします。
では、宜しくお願いします。

コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。