スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護生活・介護食

母の回復ぶり・・・

昨年の今頃は、嚥下性肺炎を患った母が無事に帰宅でき
手探りで本格的な家庭介護に入り
母の体調もまだ不安定で、すぐに風邪気味になったりで
深夜に、痰の吸引をしたりしていました。

急患で入院した際に、今までの処方薬を全部中止していたので
帰宅後、2カ月ほどして、
アルツハイマー治療薬のアリセプトの服用だけを始めました。

それまでは、いろいろな向精神薬を処方されていたこともあって
表情も乏しく能面のような感じだったのですが
それらの向精神薬を中止したため
表情が戻ってきました。

日に日に元気になり、母は多動のため
今では、目を離すと
台所や風呂場や玄関に行ってしまうので
目が離せない状態です。

入院中にお世話になったお医者様や看護師さん方も
姉が他の用件で病院に行っていると
お声をかけてくださり、母の様子を尋ねられます。

母の状態をお話しすると
まず最初に驚き、その後、大変喜んでくださいます。

入院中に家庭での介護を断念して
在宅医療支援病棟から施設に入所するケースが多いらしく
元気になった母の様子を聞いて、
「病棟に帰って、皆に話します。
こんなお話を聞けるのはなかなか無いので
看護師としてもすごく嬉しいんですよ」と。

現在、週に1回訪問看護師さんに来ていただき
月に2回、健康管理のため往診を受けています。

今日は、看護師さんとお医者様のいらっしゃる日でした。

看護師さんには、毎回、健康管理とリハビリ、
食事の際の嚥下状態の確認をしていただいています。

先日、健康管理のためにレントゲンを映すことになり
いつもお世話になっているお医者様の医院に行き
胸部レントゲンを映してきました。

左肺の4分の1ほどに
嚥下性肺炎の跡がくっきりと残る画像の
説明を受け、肺炎には要注意とのことでした。

看護師さんはいつも私の体調を心配してくださるのですが
私はアバウトな性格なので
結構アバウトにやっています。

でも、自分ではアバウトにやっているつもりでも
看護師さんの目には、
かなりまめにやっているように映るようです。

で、話を聞くと、私の調理を参考に
他のお宅で介護士さんにアドバイスをされているとか・・・

私も最初は、母の嚥下食を特別に作っていたのですが
徐々に、家族と同じものを
嚥下食に仕上げることに方針変更したのです。

別に作ると、同じようなメニューになること、
母が家族と同じものを食べたがること
他の家族のための調理と重なって、疲れること
などなどの理由からです。

これから、介護をされている方との情報交換を兼ねて
時々、献立などを簡単に紹介していきたいと思います。


《今日の献立》

スープ餃子、卯の花、全粥
訪問看護師さんがいらっしゃるときには
時間をかけて調理できないので
冷凍庫に作っておいたものを使います。

今日のスープ餃子は、
市販の餃子の皮では少し固いので
ワンタン皮で具材を包んで
冷凍しているものを使用し、
手抜きでラーメン・スープの素を使い
煮立ったら、とき卵で卵とじにします。

卯の花の具材は、
干しシイタケ、人参、えび、ごぼう天
青ネギ(多め)、卵。
母用には、出来上がった卯の花に
湯ざましを少し入れてミキサーにかけて
滑らかにしました。

全粥は、我が家では、いつも芋粥です。
さつまいもを薄切りにして入れて炊き、
炊きあがったら、さつまいもをスプーンで潰します。

さつまいもの自然の甘さは老人向きです。
食物繊維も取れます。

これからの課題は、季節感・・・
コメント

お母様のご快復に、お料理の話

よかったです。回復の話はうれしいです。
最近、悩むことばかりで・・・
本当、喜びのお話ですね。

お母様のご容態がよくなり、管理人様も
うれしい事ですね。
私も、うれしいです。

毎日の介護の日々、大変ご苦労だとは
聞いております。
近親者にもいましたので。

実の両親でも見れないと話を聞いてます。
頭が下がります。
梅雨の季節に入り、お体の調子などを

狂わせないで下さいませ。
お祈りしています。
お料理の話もよかったです。

また、色々とお話し聞かせて下さい。

秘密コメントをくださった方々へ

先週から、秘密コメントを数通いただき
また、頬白さんのブログでも貼られているようなので
私のブログにて説明と感想を述べたいと思います。

下記は決別した元友人のブログに書かれたものです。

まあ、ここにコメントで批判を書く方は
まだいいです。

私に直接は言ってこないで
反日左翼やストーカーのように
嫌がらせに私の所属団体に電話をしたり
私の個人情報をネット上に晒したり
Jちゃんのおつきあいしていた人の
所属団体をさらしたり、えんえんと粘着して固執して
嘘と恐ろしいほどのつくり話を書き続ける
三宮のTさんやH議員のような人がいますが
心が病んでいるのだと思い同情はしていますが、
腹もたちません
相手にする時間もありませんし
個人情報や住所をさらされることで
娘に何かあってはいけませんし
所属団体にご迷惑はかけたくないので
警察におまかせしているところです。

卑屈な事をされ続けている事が
結果的にご自身にふりかかってきているようで
哀れに思います。
心の病になられているようで同情しています。
家から出ず、社会に出ず孤独で
ネットに依存していると
妄想などで、病んでくるのだと思います。
そして病んでいる人のところには、
似たような人が集まります。

改心し そういう人でも
幸せになればいいのになと思います



妄想に基づくものを
よくもここまで・・・と思いますが、
看過できないことがあります。

「そして病んでいる人のところには、
似たような人が集まります。」


こんなことは、キリスト者は書きません。

私のところには、心の病気を持った方や
繊細な方々が何人もいらっしゃいます。

その方々をも馬鹿にしている言葉ですよね。

だから、あなたはレイシストと呼ばれるのです。

あなたは昔、鬱病になり、お酒と煙草で克服したと
手柄話のようによく仰いますが、珍しい症例ですね。

でも、克服されたのならば、
その病気の方々の苦しみも少しは理解できるはずです。

「かわいそうに・・・」との言葉とは裏腹に
病気の方を蔑み、馬鹿にするような言動を
私や周りの方々は実際に見てきました。

これ以上、敬虔なカトリック信者を装って
病気の方々を傷つけ、差別しないでください。

妄想の中でいつまで生きているのでしょうか?

私は昨日も、教会関係の団体の役員改選があり
事務長に再選されました。

その仕事に付随する仕事でPCはよく利用していますが、
ネット目的ではありません。

家事のほかに家業も忙しく、介護の合間に
せっせと外出しています。

2日には、神戸博物館・池長コレクションの美術展に
友人たちと鑑賞に行き、ゆっくりとランチもしました。

人の幸せは、他人が勝手に決めるものではなく
日々のささやかな出来事に感謝し、幸せを感じる人もいれば
人を利用し、振り回して、
自分は充実感いっぱいで幸せと思う人もいます。

私が求めるのは、
如何に生きるのが、神の御心にかなうかということです。

アンジェリカさんへ

いつもご心配いただいて有り難うございます。

訪問看護師さんとよくお話をするのですが
訪問介護士さんの中には
お料理があまりできない方もいて
手当てをしていて、余りにも傷口が回復しないので
食生活を尋ねてみると
本人が食べたがらないという理由で
粥だけを食べさせていたりということがあるようです。

そういう介護士さんには、我が家のレシピから
お手軽なものを選んで指示をされたようです。

歯はあっても、咀嚼する力が弱まっていますし
体力が弱った方は噛むのも億劫で
「要らない!ほしくない!」
と、言ってしまうようです。

家族ならば、では、何を食べたいのか?とか
どのようにして食べさせようか?と考えるのですが
介護士さんの中には、嫌だ!ということは
避けた方がいいと思われる方が多いようです。

で、このご高齢の方は、栄養状態が良くなり
間もなく傷口も癒えたとのことでした。

そういうことって、介護で煮詰まっていると
なかなか気づかなかったりするので
手抜きをしながら、ひと工夫を・・・
というのを紹介していければと思います。

酷い書き込みが…

管理人様、大変ですね。
お優しいから、的にされてます。
頬白親父さんのブログも、拝見致しましたが、
心が痛みます。
病の方や介護をされたご苦労もないのですね。
そちらの方の《おかわいそう》です。
ブログは、相手の顔も拝見出来ませんから、
怖い世界。
過去?管理人様とは、仲良しだったと感じ
ましたが、急変されたのですね。
管理人様、まずは、管理人様がお元気で
ご両親様がお元気ならば、私は、嬉しく
感じます。
ご無理されませんように。




ママ、パパは、元気ですか?

なんだかおかしな天気…パパママは元気ですか?
いつかは、パパママにお会いしたいです。
特にママは、元気に(*゜ー゜)ゞ⌒☆
嬉しい…です。tontonお姉ちゃんのご両親様であり、
私のママパパでもあります。

沢山、長生きして欲しいです。
私のパパは72歳で、天に帰りましたが?真面目に
してますか?心配していますΣ(ノд<)
お酒好きだったから、イエス様や父のぶどう酒を
呑んで、酔っぱらいに( ̄▽ ̄;)

最後、焼けた骨でパパとまた、会えた!!
悲しいかった、今でも、たまに、寂しい…
けれど、始まりがあるから、終わりがある。
最近、私は遺言状を書いてます♪

好きな服でのミサでのお葬式
沢山、来て欲しい!!
ゆりの花より、私の服を詰めて欲しいと
土葬希望と書き込みをしてます。
笑えるでしょう。

心配は、アリスと養父のパパ!!
あとは、心配はない。
嫌われているママには、一言も言わさない
私の晴れ舞台にしたい。

産まれた時、喜んでもらえなかった…
女だったから…男なら?運命かわったかな?
性別違えば、きついね。

tontonお姉ちゃん、介護大変ですが、
ママパパと楽しくすごして下さい!
ちえ、男ならば、神父様になりたい。

必ず会いに行きます♪
tontonお姉ちゃんに。
元気で、無理しないでいて下さい!




























コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。