スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトリック新聞から

友人からの宿題

神戸市立博物館前
         神戸市立博物館前にて

先日、久しぶりに
全国各地のカトリックの友人たちと一緒に
神戸市立博物館で催されていた
池長コレクションの美術展に鑑賞に行きました。

フランシスコ・ザビエル像
聖フランシスコ・ザビエル像

南蛮屏風
南蛮屏風(桃山時代)

泰西王侯騎馬図
泰西王侯騎馬図屏風


これは、池長大司教様のお父様が
私財をなげうって集められた大コレクションで
後年、それらの美術品の散逸を避けるために
南蛮美術館の建物ごと、
神戸市に寄贈されたものです。

私は中学生時代から、登下校の際、
その南蛮美術館の前を
バスの中から数え切れないほど見てきたのですが
南蛮美術館に入ったことは
残念ながらありませんでした。

その素晴らしい美術品の数々に圧倒された後、
中華料理店にて食事をしたのですが
ここでは、信仰について
現在の教会についてなどなど
意見交換をしました。

その少し前に、友人たちとのメール交換の際
脱原発について、
教皇様も支持をされているらしいということを
何気なく書いたのですが
友人から、どこに書いてあったかを尋ねられました。

私も、確かな文章で把握していたわけではなく
うろ覚えの内容だったので即答できず
これは宿題ということで持ち帰りました。

その後、いろんな文書に混ざって
積み上げていたカトリック新聞を整理しつつ
探してはみたのですが、見当たらず、
カトリック中央協議会のHPにもなく
バチカン放送局HPにも見当たらず・・・
何気なく「ローマ法王」「脱原発」で
検索をしたところ、ヒットしました。

天皇陛下とローマ法王の脱原発発言  
 天皇陛下は政治的影響などに配慮し発言を控えてこられたのだろう。一方、海の向こうのバチカンでは、昨年6月の時点でローマ法王が原発をめぐって踏み込んだ発言をしている。
 当時、筆者は「原発推進の是非を問う国民投票」を取材するためイタリアに滞在していた。法王は「人類に危険を及ぼさないエネルギーを開発することが政治の役割だ」と述べ、自然エネルギーへの転換を促したのである。
 筆者はバチカン市内で土産物品店の経営者などにインタビューした。市民はみな冷静に受け止めていた。「法王はもともと原発推進派だったが、福島原発の事故を受けて脱原発にスタンスを変えた」というのが市民の一致した見方だった。法王にとっても原発事故はそれほど衝撃的だったのだ。
 法王の「脱原発発言」から3日後に原発の是非を問う国民投票が行われ、「原発反対」が多数を占める結果となった。国民の9割がカトリック教徒のイタリアで法王の「脱原発発言」が国民に与えた影響は小さくなかった。
(該当部分のみ抜粋)
http://tanakaryusaku.jp/2012/03/0003879


ここから、教皇様のご発言は6月9日と判明したものの
カトリック中央協議会HPから
ベネディクト16世の説教やお言葉集を探しても見当たらず、
再度、カトリック新聞を・・・

発見しました。

カトリック新聞2011年6月19日号
教皇、環境保護呼び掛け
―人類に危険のない新しい生活様式を―

【バチカン6月9日CNS】
 教皇ベネティクト16世は6月9日、バチカンで開かれたシリアなど7力国の新任駐バチカン大使との謁見で、教会の環境保護への懸念を強調し、特に人間のいのちと尊厳の擁護にかかわる問題だと指摘した。
 教皇は、全世界が自然に対する見方を変え、ただ資源を利用する対象としてではなく、地球を、尊重と思いやりを保証する家と見なす必要がある、と語った。
 人類は早急に「人類と自然の和合を尊重する」新たな生活様式を選ぶ必要があり、「さもなければ、人類家族は絶滅の危機にひんすることになる」と、教皇は呼び掛けている。
 ことし前半に起きた多数の自然災害とその規模を受けて、全世界の国々が立ち上がり、人間のいのちを守る務めを果たしつつ、人間は「科学技術に支配され、その対象にされては」ならないことを認識するべきだ、と教皇は強調する。
 世界の諸国は「ヒューマン・エコロジー」(人類生態学)を最優先に考えるべきだ、と教皇は指摘している。環境を尊重し、創造を守る研究や実践を支持しつつ、人類を危険にさらさない生活様式を選ぶことが、政治・経済の優先課題になるべきだ、と教皇は語った。
 科学技術があまりにも長い間、優位に立ってきたため、人間が物扱いされ、世界に「自己欺まんと不幸」がもたらされた、と教皇は続けた。科学技術は確かな道徳律に導かれ、全人類家族の幸福を目標とする神の計画に従って、自然の繁栄を助けるために利用されるべきだ、と教皇は付け加えた。


はっきりとした言葉で
「脱原発」とは仰っていないものの
このメッセージは、日本司教協議会のメッセージ
「いますぐ原発の廃止を」に
結びついたものと理解できました。

特に「人類を危険にさらさない生活様式を選ぶこと」というのは
司教団のメッセージにも倫理的選択として
求められていました。
コメント

キリシタンの遺産

池長コレクションのこと。知りませんでした・・・
江戸時代の厳しい弾圧のことを思えば、黎明期のキリシタンの遺産が残っているということが既に奇跡的ですが、残念ながら教会で所有しているものは少ないですよね。
公的な博物館、美術館で所有しているという事は、多くの人に見てもらえる点や、所蔵管理品質管理の確かさという点で、悪くはないのですが、心情的には「教会にも少しあってもいいのに」と思うこともあります。
池長大司教様はどんなお気持ちでしょうね。
少し興味を感じます。

お母様のご様子。少し良くなられたみたいで良かったですね。。。
とはいえ介護は大変。。。
maggieさんも、無理しすぎないでお体を大事になさってくださいね。

ケニッチーさんへ

大地主だった池長大司教様のお父様 孟氏は、
「この絵を手に入れるためにあそこの土地を売った」
と、説明をされていたそうです。

日本の屏風仕立てというのは、
大きな絵をコンパクトに運べるので
桃山時代、献上品として海外に持ち出されたようです。

日本の気候は、湿度が高く
美術品の保管は結構、難しいので
公的機関に寄贈されたのは良かったと思います。

戦後、税制が厳しくなったこともあり
神戸市に美術館ごと寄贈されたのは
スケールが違いますよね。

でも、信者の悲しさ?で
立派な美術品よりも、一緒に展示されていた
殉教図の方に目が行ってしまうのです。

食事の際、話をしていると
他の方々も同じくだったようで
その日の目的の泰西王侯騎馬図よりも
皆さん、殉教図の殉教風景に
目を留められていました。

ステキですね。

神戸に行けば、美術館いいですね。
フランシスコザビエルの絵は、
社会の教科書で、見ました!!

日本にもあるんですね。
大阪へ行ったら、tontonお姉ちゃんと
行きたいです。

よろしくお願いいたします。

それから、頬白親父さんのブログに
私を悪く言う「ちずさん?しずさん?」
が、現れました。
私のせいで、一匹ののらにゃんさんが
こないとか?脅されたとか?

意味わかりません。
頬白親父さんは、心配ですが、
こちらのみしか書き込みしません。
mixiも、怖い目に合いましたし、
ネットは、怖いです。

また、メールします。










きれいな方は、この美術館と同じ

美術館の展示物と、tontonお姉ちゃんは、
美しいのです。
汚れを知らないから、巻き込まれたのです。
tontonお姉ちゃん、冷静な人なんですから、
美術館の様に、ドンといて下さい(o^・^o)
波の渦に巻き込まれただけです。
自ら、渦には飛び込まないで下さい!
今回、私は皆様の本音や思いやりのなさに
悲しみを感じます…
自らいっては、なりません。
〇〇親〇ブログの管理人さんが、楽しんで
いてそうにも、感じました。
新しくスレッド建ててますし、本当に病で
ありますが、思う程酷く感じません。
このブログは、喧嘩の場所ではありません。
ゆっくりなさって下さい!




いろいろと説明を・・・

昨日の早朝、母の介護の後、休もうと思っていたら
メールが来て、その内容に驚いて、確認しました。

http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/2239/#comments

2012年06月15日(金) 05:52 by SHIN

《前段、省略》

トントンさんとかいったおばさんと電話して分かったことは、トントンさんは、在特会の櫻井会長に対して大変不信感を持っており、櫻井会長がある女性に対する冤罪工作をニコ生で放送していたことをひどく怒っていましたが、そのデマの情報を櫻井会長に流したのはいったい誰か気になる今自分である。

トントンさんとの電話内容も録音していますので、前に書いたそよ風関西の【M】といい、矛盾点が露出してきましたね。

《転載終了》

私の携帯電話の記録を確認すると
6月7日に記録されていました。

突然の見知らぬ方からの電話で、いぶかっていると
「mixiで電話番号を知った」と仰っていましたので
個人情報がそんなことで漏れていることに驚き
電話終了後、あちこちに問い合わせをしましたが
mixiから、個人の電話番号は漏れることがないとわかりました。

この時点で、この方は、mixiの名誉棄損、営業妨害を
していることになります。

そのような虚偽のもとに、
いろいろと問い合わせと要望をされました。

それには、誠意をもってお答えさせていただきました。

コメントで書かれているようなこともお話ししました。

最初から虚偽のもとに電話をかけておられるので
このように申し上げても無駄とは思いますが
どなたから私の電話番号を入手したかを正直に話して
HNも名乗り、質問してほしかったと思います。

私の答えは変わりませんが。

私は確かに「おばさん」ですが
あのような書き方は失礼です。
私に連絡をくださった方は、
セクハラで大変不快だとお怒りです。

また、後段に出てくるMさんの名を呼び捨てにするのは
大変、失礼です。
他の電話番号で、他の名を使い、
電話をかけられたそうですが、
知らない方からの突然の電話で
いろいろと注文を受ければ、気分を害するのは当然です。
思うような会話ができなかったからといって
ネットで呼び捨てにされるのは、失礼です。

一応、ここで公表しておきますが、
私はある方から脅迫を受けたため、警察に相談し
自宅パトロールをしていただいております。
今回の件に関しましても
昨日、コメント欄を確認後、
個人情報の漏えいが行われていることを
報告させていただきました。


その前晩には、カトリックの友人である頬白さんのブログで
コメントを入れられた方同士が揉めておられました。

頬白さんは、うつ病に近い状態で
苦しんでいる最中ですので
そちらのブログで争いをするのは
避けてくださるようにお願いをしましたら、
今度はおつるさんが、私のお願いコメントに
攻撃をされました。

内容は、今までと同じくなのですが
これ以上、頬白さんに嫌な思いをしてほしくないので
こちらのブログに誘導させていただきました。

このブログをご覧になっている方々の中には
デリケートな方も多く、望ましくはないのですが
頬白さんには、癒しの時間が必要でしたので
やむを得ず、そのように案内を致しました。

私のブログでは悪意に基づくものや
蔑称が書かれたものなどは
基本的に承認させていただいておりません。
また、承認をした場合でも、
ご注意をさせていただいております。

智恵ちゃんや他の皆さまには
御不快でしょうが、どうぞ、しばらく、
このゴタゴタが終息するまでの間、
お許しいただきたいと思います。


それと、頬白さんのブログに
「護教のカトリックの盾」と
名乗る方が書き込まれていますが、
この方は、ヨゼフ・ジェンマ君ではないと思います。

ヨゼフ・ジェンマ君の文体ではありませんし
ヨゼフ・ジェンマ君ならば、
正確に「護教の盾」と書かれますし
ヨゼフ・ジェンマと名乗られます。

おそらく、「護教の盾」のファンの方が
彼のHP名をもじって
HNにされたのだろうと思います。

ヨゼフ・ジェンマ君の名誉にも関わることなので
あえて、申し上げさせていただきます。

友子おねえちゃん

読ませて頂きました。怖いですね。
人の携帯電話番号は、ミクシィは教えませんよ。
私は、最近までストカ―されてましたから、
ミクシィには、電話で話してますから。

ただ、ミクシィの方の話では、携帯から住まいまで
解るそうです。
おかしな話であり、おばさんって書いてあったのですか?

あれだけ仲良しが、こんな風に潰れるなんて
私は、徳島事件の時は、お二人ともに
力を合わせてらっしゃったので、

でも、当時2チャンネルで、こんな事を書いてる
人の事は忘れてません。
お○るさんと仲良くしても、裏切りあるのに

それって「これ?」ですか。
盾になられたり、議員立候補された時も
寄り添われたのに?どうしてとしか

言葉がありません。
それに、頬白さんブログには、司教様の甥との仲
それがばれたら個人情報と書かれてましたね。

お○るさんの今はどんな体制なんですか?
お○るさんの周りは。
私も、二人が喧嘩されたのも2チャネルで知りました。

tontonお姉ちゃんが警察にちくったのではなくて、
「カラスコ」と大きくアップされてました。
中谷さんの事件からの騒動って

それが、ここまでに発展されるとは思いもよりませんでした。
今回は、tontonお姉ちゃんの携帯電話が
知らない男性に、SNINって方ですよね。

お○るさんとは、電話交換とかされてるのは
コメント欄で読みました。
申し訳ありませんが、九州ではこんな過激な話は

ありませんので、今回の鹿児島の郡山司教様の甥に
あんな旗を持たせての反響は凄く九州の人間もよい
気持ちには思っておりません。

私の代母様には、報告しております。
大阪教区司教様方達は優しいでしょうが、
福岡教区司教、宮原司教様はハッキリされてますので

他にも、聖職者甥に募金等をさせてるとは耳に入って
おります。宮原司教様は、裁判官でありましたから
お怒りはホントです。

正平協の教えも学びましたし、大阪教区とは違うので
私はローマの法王様の発言通りに動きたく思います。
前代見門だとの話であります。

代母様は、スルピスでの仕事をしておりましたし、
元はシスターの志願者でもあった方なので
この件では、宮原司教様には詰めよってます。

代父様も熱心はカトリック信徒ですので
この問題を重大に受け止めておられるとお話がありました。
聖職者も人間です、でも、私たちはニコニコ動画等も

聖職者批判もありませんでしたので、
今回は、私もこっかいをするように言われました。
色んな事も、九州のカトリックは十分学びました。

これだけは、松浦司教様の自分のお考えを信者には
押し付けない様には話させて頂きました。
靖国嫌いでもいいので、松浦司教様個人の意見ですから
批判も私たちには出来ないのです。

私も間違えた事をしていました。
反省しております。
早く、人を赦す事は、瀬戸教会の神父様は無理と

tontonお姉ちゃんの傷がいえるように
福岡での知り合いでは、お祈りさせて頂いてます。
実れば嬉しいです。

携帯番号も変更だれては?
あと、アドレス等も。
福岡と長崎はかなり堅い繋がりありますので

鹿児島、大分も入りこれから先に
日本は誰しも大切ですが、人を使い最後は
裏切る行動をとらない様に指導されるでしょう。

今回、私はショックでしたし、
平和でいる九州にはよい勉強だと思って
これからも、強く九州一致団結で行くことです。

プラス、他教区の問題も、兄弟姉妹なので
取り組む姿勢にされるでしょう。
今からスタートです。

九州も教区を狂区と呼ばれない様に
団結心ができてきてると思います。
tontonお姉ちゃんも、嫌な事が忘れますように

私も、沢山守ってきてくれましたから
恩を仇ではかえしたくありません。
今後ともよろしくお願い致します。


智恵ちゃんへ

智恵ちゃんとは半年以上ご無沙汰しているうちに
こんなことになっていて、さぞかし驚かれたでしょうね。

昨年、智恵ちゃんと同時期に連絡が途絶えたSさんのことも
ずっと心配しています。

智恵ちゃんが戻ってきて、
Sさんがチーム関西に寄付をなさっていただけではなく、
他の方々にも呼び掛けていらっしゃったことを知りました。

私自身は、チーム関西のための寄付は呼び掛けませんでした。
使い方に責任を持てなかったからです。

寄付金の扱いに慣れていない方々なので・・・。

Sさんを巻き込んでしまったことは本当に申し訳なく思っています。


ところで、智恵ちゃんが憤慨していることについてですが
聖職者のご家族に対する信者の気持ちというものを
あまりご理解できていない方がいらっしゃるのですね。

ご家庭から聖職者を出すというのは
ご家族にとって単に名誉なことだけではなく
大変、犠牲の多いことなのです。

ご家族の祈りに支えられて召命の道を進み、
晴れて司祭・修道者になられるのは
ほんの一握りの方々です。

司祭・修道者となった後も、
いろんな困難に遭遇し、挫折することのないように
ずっと陰で祈っておられます。

そのような犠牲をお捧げくださっているご親族には
感謝という言葉しか思い浮かばず、
ご心配をおかけしないようにと
心がけるものだと思っています。

聖職者のご親族を利用などしてはならないと思います。

ご親族にもそれぞれに思想信条の自由があり
それを表現することもご自由ですが
願わくは、寛容な精神のもとに相手を思いやり、
闘いの人ではなく、
和解のための人であっていただきたいです。

tontonお姉ちゃんに、笑顔(*^o^)/\(^-^*)が戻ります様に

v-259
お姉ちゃんに、笑顔が戻る様にと思います♪
最近、私は皆さんのお陰で一定に定まりしき
年齢、高校生ですが、分別はつきますし、ですから、
今回は、重大な出来事と感じ、もう、悲しい事は無い
様にと祈ります!!

いつも、盾ばかりにして、お姉ちゃん、ごめんなさいと
感謝しております。これは、許されない出来事ですよ。
頬白さんのブログに、貼り付いたお〇るさんのコメントは、
心の病な私達をも、バカにしてると取れます。
一応、私の心療内科の先生も怒ってました。
それに、お姉ちゃんも、病にと…私の中の全員が悲しみ
一番は、チビ組がショックを受けてます。

それは、私達みたいに、後ろ指刺され組を増やしたくないのです。
お姉ちゃん、私達は、味方ですし、役にたたないですが(笑)( ̄▽ ̄;)
最近の熱も、何やら怖い病かなとも感じてます。
ガンかな!?と。でも、私は、私の中で何が起きても
本当のパパみたいに、最後までポジティブになりたい
ですね。神に会ったら、この世の中が差別もなく、裏切りも
怨みも、助けてもらった事は忘れないと…

私は、いつも助けてもらい、助けてない。
ごめんなさい。お姉ちゃんの事、Sさんの事も、
助けたくて間が起きすぎた私でした。
tontonお姉ちゃん、心の病でも、引きこもりでも
ないから、ただ、お〇るさんを大切にして、裏切られた
悲しみが沢山あったのです。仲良しだったあのお〇るさん。

羨ましい…二人でした。残念に思いました!!
だけど、結末の悪さ、ある意味2チャもバカに
出来ないなんだな?と。
私の心の終わりは、私の心の本の二人の結末は、
終わりじゃなくて、いつまでも、素晴らしい友情
ある、終わりと思いました!!
必ず、会いましょう!!お姉ちゃん♪
楽しみに私も、元気で楽しみにしてます。

お姉ちゃん、嫌いでもね、また、次は、ママがガンに。
悲しむ妹も、見たくないし、そんな事を二人にも
言わないけれど、私は、ママを長生きさせたいと祈ります。
お〇るさんも、時がたてばわかると思います。
お姉ちゃんとの一緒に楽しんだ時を。
時、かなりかかるけれど、きっとわかりあえます。

お姉ちゃんの姿を見て仲良く闘った仲間だよ、
私も、そんな終わりをまた、見れると…
元気にならないと。
最近、心の病院以外は行きたくないんです。
もう、私、頑張らないでいいよと、感じます。
もしも、また、生まれ直しが叶うならば、心の病気には
なりたくない、強い、お姉ちゃんみたいになりたい。
お姉ちゃん、いつも、ありがとう♪











































郡山司教の件

たとえコメント欄とはいえ、郡山司教の名前や甥だとか

公共のネットで個人情報を書いてある部分は削除して
下さい。

私の事は中傷はかまいませんが
まわりに迷惑をかけるのはやめて下さい。

ジェリーちゃんのつきあっていた人の個人情報を晒したり
私の個人情報を晒したり
今回は、また他人の個人情報、司教様の事まで

そしてあなたの事を誰も脅迫もしていないのに
また妄想でジェリーにしたように警察に密告ですか。

あなたのおかげでどれだけの人が傷ついているか

ご自分のストレス解消のために
知恵ちゃんや、えりちゃん、頬白さんや
他者を利用して傷つけるのはやめて下さい。

頬白さんがうつ病だとか、あなたのブログに書くのを
頬白さんは了承したのですか?
頬白さんが自分のブログに書くのと、あなたが
勝手にさらすのとはわけが違うのですよ

これ以上、人を傷つけるのはやめて下さい。

いいたいことがあれば なぜ直接
言ってこないのですか。

なぜ、左翼みたいな事ばかりしているのですか

保守活動するのではなかったのですか?

こんなことばかりしている暇があったら
ポスティングの一枚でもしたらいかがですか

私はあなたを思いやって、自分のブログではあなたのしてきた事
何も書いていないのですよ。 かばってあげているのです
なぜ わからないのですか

どうせ正義がないから、このコメントも掲載しないのでしょうが・・・・

早くご病気が治られることをお祈りしています。 

Re: 郡山司教の件

妄想をもとに書かれておられる部分にはコメントしません。

このブログでは、投稿したご本人しか編集できません。

頬白さんについては、ご自身が6月4日の日記で
病名を公表しておられます。

私信で書かれた病名を転載したわけでもなく
病名をあげて悪意ある書き込みをしたわけでもないので
問題ないと思います。

そろそろカウンセリングを受けられては如何ですか?
ご自身のなさって来たことは記憶にないのですか?
事実に反することが多すぎます。

あなたは、以前、ご自身のブログのコメント欄は
承認制になどしていないのに、嘘をつくなと仰いましたが

「※ブログ管理者が承認するまで表示されません」

と、はっきりと表示されているではありませんか。

あのコメントを投稿された時だけ
一時的に設定変更されたのでしょうか?

あなたのブログにコメントを入れ、質問したのに
表示もされず、返事もないと
ゴエモンさんんが、わざわざ、こちらに書き込まれています。
お答えして上げてください。

ご自身のお気に召さなければすぐに左翼認定ですが
保守活動をする者でも犯罪に手を染める者もいれば
左翼っぽい方にも、立派な人格の方もいらっしゃいます。

ご自身のなさっていることには無頓着なようですが
友人たちの名前を書くのは構わないのですか?
ネットではHNを使っておられる方の名まで書いてしまって・・・
編集されることをお勧めいたします。



おつるお姉ちゃんと久々に。

ご無沙汰しております。お元気ですか?
今回、昔みたいに書き込みします。
おつるお姉ちゃん、メーリングリストに
郡山司教様の甥とは、書いてはいませんが、
九州の司教の甥さんと仲良くなったと
書き込みされた。
それを、削除されてはと、私の知り合いの
カトリックの方々は、これで、鹿児島の
郡山司教様とわかりました。
おつるお姉ちゃんは、そんな?過激な人では
ありませんでしたよね。
いつからか?変わられました。
郡山司教様は、おつるお姉ちゃんと甥との
仲良くされてるのを、よく思ってませんし、
司教団は、おつるお姉ちゃんの行動は、批判は
しませんが、恐れてます。
おつるお姉ちゃんが逮捕直前迄にいかれるから、
司教団は、おつるお姉ちゃんのブログを、
忙しくても、毎日観てますし、
新潟菊地司教様、松浦司教様、梅村司教様、
谷司教様、宮原司教様、郡山司教様は、
何かしら?お答えを出されます。
今回、全員に近い司教様の集まり。
おつるお姉ちゃん、やりすぎました。
前々から、おつるお姉ちゃんのブログに、
聖職者は、書き込みされてますが、認証されないと
サタンに心を奪われたから、助けに行かれて
いたんです。残念です。
おつるお姉ちゃん、カトリックが本当の神だと
信じるならば、どうか?目を覚まして下さい。
tontonお姉ちゃんは、おつるお姉ちゃんを
将来議員さんにとおもわれ、カラスコさんが、
tontonお姉ちゃん、他数名に、中谷さんの保険証
詐欺師事件には、離れて、立派な議員さんにと
思われて、カラスコさんから聞いた話をされたのです。
tontonお姉ちゃんならば、毎日時間はありません。
ご両親様の介護があるからです。
おつるお姉ちゃんならば、理解が出来て、泥沼化なんて
思わなかったのは、私の意見です。
九州は、田舎だから、ニコニコ、ユーチュウブ、他
知らなすぎましたが、今回は、九州では、事件です。
郡山司教様は、どれだけご心配され、わかる範囲で
甥の事をお守りされてます。プラス松浦司教様、
菊地司教様、梅村司教様、谷司教様、高見大司教様、
事の重大さを感じられてる池永大司教様。
福岡教区でも、宮原司教様も、おつるお姉ちゃんとの
交流あられた、方々には心配され、なお、また、
九州が汚染されるならばと、強くお怒りであります。
宮原司教様は、司教団の中でも、裁判官出身なので
答も、神に委ねながら、先を渦に巻き込まれない様に
されて警戒してます。
おつるお姉ちゃん、私は、おつるお姉ちゃんにも、
感謝しております。
だけど、おつるお姉ちゃんにも、感謝しないと
tontonお姉ちゃんですよ。
昨年から、イタズラFAXで、コルベの娘と書いた
批判?でしょう…大量FAX事件もカトリックの至るところへ
流されたと、疑いをかけられました。
おつるお姉ちゃんにも、私にも、盾になってくれた方
私も、議員さんになるには、いくら良い行いを今した
所でも、詐欺師、他沢山ありますよね。
大好きだから、大切だから、厳しく話されたのでは
無いでしょうか?
その方も、サタンに喰われたんです。
でも、神様に、お祈りをしながら、時を待たなければ
ならなかったのです。
おつるお姉ちゃんは、今は、昔みたいなおつるお姉ちゃん
じゃない。なぜ?変わったのですか?優しい人が
お祈りをしています。間違われた道から、本当の道へ
歩まれる様に。
おつるお姉ちゃんは、私達の心療内科の患者迄もを
バカにされました。
tontonお姉ちゃんの回りには、確かに悩みを抱えた
方々が募りますが、好きで病にはなってません。
川西市議の時に、公約には、心療内科の患者にも未来をと
書いて下さいました。私は、実現をいつかは?してくれると
私も、時を待ちます…
自分に時を、考えをシッカリ持ち、おつるお姉ちゃんが
今は間違えてる道を歩かれてますが、また、前みたいに
戻られるかの考えを堅めます。
鬼に私もなるかもしれません。恩を仇でおつるお姉ちゃん
に返したくありません。










































































これからのブログは

楽しく話す事にします。
だって、楽しくないとね。毎日、辛いもん。
今日からは、美術館についてですね。
これからも、宜しくお願い致します!!(*゜ー゜)ゞ⌒☆
皆様と、tontonお姉ちゃん

世界遺産ってどうよって、喧嘩ですか。

聖誕教会を世界遺産登録=パレスチナで初―ユネスコ 【モスクワ時事】ロシア・サンクトペテルブルクで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第36回世界遺産委員会は29日、パレスチナが申請したイエス・キリストの生誕地とされる聖誕教会の世界遺産登録を認めた。緊急な保護が必要な「危機遺産」としての認定で、パレスチナの世界遺産は初めて。

 国家樹立を目指すパレスチナは昨年10月にユネスコに正式加盟し、「国家」の立場でヨルダン川西岸にある聖誕教会の登録を申請。同日の委員会で賛成13、反対6で登録が承認された。これに対し、イスラエルが反対動議を出したが、委員会が却下した。

 米国やイスラエルは中東和平の障害になるとして、パレスチナのユネスコ加盟自体を非難しており、世界遺産登録への反発は必至。既にユネスコ年間予算の20%以上に当たる分担金拠出を拒否している米国の「ユネスコ離れ」がさらに進む可能性がある。

 聖誕教会をめぐっては、ユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が今月、調査不足を理由に登録に否定的な勧告を行っていた。ただ、勧告に拘束力はなく、委員会がこれを覆す形となった。

 委員会ではこのほか、インドネシア・バリ島の棚田文化(文化遺産)、太平洋の島国パラオのロックアイランド(文化・自然の複合遺産)なども世界遺産に認められた。今回、日本からの申請案件はなかった。 

世界遺産な教会だったらいいのでは、小さい人ばかり
イエス様が近くで生まれたとか書いてましたね。
じゃあ、皆で喜びましょう。
でも、それができない、人間は。
どうして、なんでしょうか?
私は、あらゆるものまでもが遺産だと思います。
建物だけではなくて、人間も動物も遺産なんです。
仲良くなければ批判し、仲良しならばOKなんて
考えられません。
今回の教会もボロボロだから修復してきれいに保存を
と願います。
心がボロボロでも、遺産をボロボロしちゃいかんよ、君
と、社長ならいいそうですよね。

これから、暑くなりますが、熱中症だけには気を付けて
下さい。
この場所に帰れて良かったです。
居場所ないですから。

Re: 世界遺産ってどうよって、喧嘩ですか。

ご生誕教会は信仰に基づく遺産で、何も世界遺産に登録されなくてもいいのに・・・と思います。

ご生誕教会は、そんなにボロボロでしたっけ?

危機的なのは、ご生誕教会の建物ではなく、まわりの環境のような気がします。

昔は、周りに、パレスチナ人のキリスト教徒が住んでいたのですが、徐々にイスラム教徒が移り住んできて、環境の激変に住みづらくなってキリスト教徒は海外移住しているようです。

私も2度ほど巡礼で訪問しましたが、街並も徐々にイスラム色が強くなっていました。

世界遺産を口実に、パレスチナ国家を認めさせようとするのが露わで嫌な気分です。

平和になってからの世界遺産登録なら良かったのに・・・と思います。

昨夜は、一休さんがありました。

一休禅師は、天皇家ゆかりの方だとは、本で読みましたが、お母様が、内部でのいざござで、一休禅師と逃げてきたのは、悲しい
お話であります。後小松天皇様でしたっけ?一休禅師のお父様は
30代で、本当の父とも、再会されて良かったです。
父、後小松天皇様は、帰らぬ人になられましたから。
関西へ行きましたら、tontonお姉ちゃんと歴史探索したいですね!!

雨みたいですから、レインコートを着て、冷えない様に。
温めて下さい。おかしな天気。梅雨らしくないし、突然の大雨
でも、皆様でされ、仲良し仲間!!私も、いつかは、入りたいです。
気をつけて♪行ってらっしゃい(⌒∇⌒)ノ""
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。