スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会と福音

明治天皇百年祭・関西に参加して

昨日、大阪で行われた
「明治天皇百年祭 関西」の式典のお手伝いに行ってきました。

友人が「明治の日」推進協議会の実行委員をしていて
東京から駆けつけるとのことで
私も両親の昼食を早めに済ませ
夕食とおやつを作って、姉に託して駆けつけました。

皆さんは午前11時から用意をされていて
私は開場の時間ぎりぎりに
ようやく着いたのですが
友人から受付か記帳台を手伝うように言われ、
世話人をなさっているMさんは受付に
Nさんは記帳台担当でしたので
私も記帳台をお手伝い致しました。

大切な式典ですので、失礼のないように
記帳のご案内から始まり、受付へのご説明、
そして、常に記帳台を散らかることなく整え、
要領よく記帳してていただくために
細心の注意を払いました。

開会となり、黙祷、国歌斉唱、主催者挨拶と続き、
来賓紹介で西村眞悟先生が挨拶が始まる頃
受付の規模を縮小して何人かの担当者だけを残して、
会場内に入れるようになり、
私は皆さんのご配慮により
場内でお話を伺うことができました。

西村眞悟先生はテレビでも拝見するように
切れ味の鋭いお話でした。

次いで、明治天皇御製奉唱では
別に案内があったわけでもないのに会場内の全員が起立し
桃山御陵参拝団副団長が詠唱した後
全員で繰り返し詠唱しました。

明治天皇御製

【誓願完成の御製】
末つひにならざらめやは国のため
民のためにとわがおもふこと


(いつか必ず成し遂げられるであろう、
国や民衆のために私が思っていることが。)

【絶対平和の御製】
よもの海みなはらからと思ふ世に
など波風のたちさわぐらむ


(世界は一つであるべきだ。
四海の人々はみな兄弟であると思うのに、
なぜこうも波風が立って争いがたえないであろうか。)

【大和魂の御製】
敷島の大和心のををしさは
事あるときぞあらはれにける


(日本人の大和魂の雄々しさは、
一大事が発生した時にこそ発揮される。)



その後、竹田恒泰先生の記念講演がありました。

竹田先生は、旧皇族の竹田宮の流れを汲み、
明治天皇の玄孫で、
第六皇女・昌子内親王の曾孫にあたられます。
第六皇女と言っても、上の方々が夭折されたため
長女のような形になられて
厳しい躾のもとでお育ちになられたそうです。

明治天皇の御心には「私」はなく、
すべては「民衆のため」という御心で、
暑い、寒いなどというような私的なことを
もらされるようなことはなく
常に質素なご生活だったそうで
脚気になられた時にも、
民はどのような治療を受けているかを尋ねられ、
民衆も同じように治療を受けられるようにとの御意で
そのために、日本での脚気の研究が一気に進んだとか。

日露戦争開戦が閣議で採択されても
明治天皇はまだ戦争を回避することはできないかと問われ、
再度、協議しても開戦やむなしということで
開戦を承諾されたそうです。

旅順で大きな被害を出しながら打ち破った後
乃木将軍とロシア軍総司令官ステッセル将軍と会見の際、
相手の将軍の尊厳を慮って、帯剣を許し、
敗戦の責任からロシア皇帝から銃殺刑を言い渡された
ステッセル将軍の助命をし、
シベリア流刑になったステッセル将軍の家族が
生活に困らないように
乃木将軍はずっと送金を続けたそうです。

これこそ、大和魂です。

これに比べて、アメリカ等連合国は
日本の敗戦後、B級C級戦犯として多くの人を処刑しました。

この精神性の違い・・・これは日本の誇りです。

その他、私たちは明治という時代は富国強兵で
軍事費ばかりが強調されますが
日清戦争の前、軍備費用増額が帝国議会で承認されず
しかしながら、日清戦争は避けられないとして
明治天皇は宮廷費を大幅に削って
軍艦を造る費用にあてられたそうです。

しかし、その際にも手をつけなかった費用があり
それは、宮中祭祀の費用、歴代天皇の祭祀費用
皇太后の生活費だそうです。

宮中祭祀は国のため、国民のための祭祀であり
これには手をつけられなかったというのを聞きながら
アシジの聖フランシスコが清貧の生活の中でも
ミサ聖祭には相応しい荘厳さを求めたというのと
相通ずるものがあると思いました。

そして、先祖の祭祀、親への孝行など
実に教育勅語に書かれている内容を
身をもって示されたと思います。

日清戦争では広島に大本営を置きましたが
明治天皇も広島に滞在されるにあたり、
殺風景な大本営で
陛下の部屋だけでも絵を飾ろうとした臣下に
「戦地の兵士の部屋に絵はあるか?」と
仰って、断られ、
同様に、真冬でも
ストーブもお使いにならなかったそうです。

この日、お話を伺い、心に残ったのは
無私で民衆と共にある天皇の御姿でした。

今まで、明治天皇というと
明治維新から富国強兵で、
日清戦争、日露戦争へとつながったような
漠然としたイメージでしたが
昨日の講演で、明治天皇の御姿を
生き生きと感じることができました。


この後、帰路につかれる参加者に
署名のご案内をすべく中座しましたが、
会場では、決議文採択や閉会挨拶、聖寿万歳と続いて
閉会したようです。

竹田先生は、原発廃止論者として有名ですが
集まった政治家の方々には、
推進論者が多くいらっしゃったと思いますが
明治の日実現のために心を一つにしていたのが
印象的でした。

6月7日に参議院議員会館で行われた
「第二回名医の日を実現しよう!院内集会」には
カトリック信者の政治家である
山谷えり子先生(参院)、稲田朋美先生(衆院)も
参加されたそうです。

11月3日は明治天皇のご生誕の日です。
「文化の日」などとよく分からない名称ではなく
「明治の日」として祝いたいものです。

そして、一人でも多くの国民が
明治天皇の御姿に触れ
誇りある日本の心、大和魂を
受け継いでいただきたいと思いました。
コメント

私は「文武の日」を押してきましたが、「明治の日」はストレートで良いですね。

素晴らしい講演会

凄いですね。tontonお姉ちゃん、お疲れ様でした。
明治天皇様も歴代に続く天皇様も、いつも民衆の事を
考えて下さり、感謝しかありません。
良いお話を書いて頂きありがとうございます。

でもでも、そんな素晴らしい式典に行けるtontonお姉ちゃん
凄いですね。上品だし、そんな方でしか式典には行けない
でしょう。

偉い方も出席されているし、私には雲の上状態です。
これからも、式典や講演会のお話を聞かせて下さい。
式典ならば?洋服も大変ですよね。

上品な装いでいかないと。
暑いので、ブラウス、スカートまたはパンツですか?
カジュアルではおかしいです。

高校洋裁でしたので、勉強しました。
かるくコサージュぐらいならばOKですと先生から聞きました。

お上品なtontonお姉ちゃんだから、会う時は上品な
服装で行きます。カジュアルでも。
冬ならトラッドが好きです。

ありがとうございます。
いつも、素敵なお話を。

コクスイさんへ

> 私は「文武の日」を押してきましたが、「明治の日」はストレートで良いですね。

昭和時代の天皇誕生日は「みどりの日」となりましたが、
「昭和の日」と改名されました。

それならば、11月3日も「明治の日」として、明治維新に始まる日本の文明開化を見守り続けられた明治天皇の御誕生日を祝うのが自然だと思います。

ちえちゃんへ

私はあまりご上品でもなく、ごくごく普通の人です。

私が服装で心掛けているのは、TPOで、周りの方に不快感を感じさせたり、失礼のないようにということです。

まぁ、盛夏の中での式典ですし、少しはお目こぼしを・・・と、私もアイボリーの7分袖のシフォンのブラウスに紺色に水玉のスカートにしました。

昼間なのでアフタヌーンドレスのように袖のあるものを皆さん、お召しで、袖のないドレスの方はちゃんとストールをして肩を隠しておられました。

友人から、素敵な女性を紹介していただきました。
参議院議員を目指しておられる方で、その方こそ、上品な慎ましやかな中にも芯の強さが時たま感じられる淑女でした。
京都からお手伝いに来られていた方も、楚々とした方で、懇親会で楽しくお話しました。

maggieさんへ

御意の通りです。

よい日でしたね。でも、今日から曇り空みたいです。

明治天皇様って15?16?歳で即位されて、大変苦労された
みたいですね。周りの方も、坂本竜馬の作った憲法も使われているとこの前、歴史のテレビでみました。
明治天皇様ってかわいい感じですよね、写真しか知りませんが
若くして偉いですよね。私ならば、出来ないですね。
沢山、会場わいたのですね。素敵です。
そうそう、夏は大阪は行くのは止めました。
冬、三回忌があるらしく、少し長めに私は大阪にいようと思っています。
tontonお姉ちゃん、その時、お茶できたら一緒にいかがですか?他の方も時間あれば?と言っても??
マリアの花園が荒れていますね。
とうとう、「荒らし認定」されてしまいました。
誰なのでしょう?それに、おつるさんの学校まで電話されてる
みたいですね。
私は、離れているし、tontonお姉ちゃんも介護でそれどころではないのに。学校に連絡するって昼間ですよね、私もtonton
お姉ちゃんも無理な話だし?誰が?そんな事を言い出したのでしょうか?せっかくの明治天皇様の集まりの後に湧くなんて、
おかしな話ですよね。忘れていた所に湧くとは?
怖い話です。マリア様の花園文字動いてるし、凄い頭の良い方
ですね。私とtontonお姉ちゃんが人格障害者とされてます。
それと?おつるさんと頬白さんにtontonお姉ちゃん謝罪を書いていますね。
いつまで続くのでしょうか?マリア様の花園のファンの方も恐怖で書き込みされないのですよね。
早く、おさまりますように。お祈りしています。
でも、tontonお姉ちゃんが猿回しで、私が猿だそうです。
宜しくお願いします。私?猿でもうまくできますか?と考えました。楽しい荒らしの方ですね。


ちえちゃんへ

> 明治天皇様ってかわいい感じですよね、写真しか知りませんが

こんな風に形容されるのは初めてです。
昔なら、畏れ多いと叱られそうですが、
今の世は、敬愛の表現なのかもしれませんね。


> 冬、三回忌があるらしく、少し長めに私は大阪にいようと思っています。

夏季休暇は、ゆっくりと九州で休んでください。
知り合いの神父様方も多いでしょうし、
代母さんにも会って来てくださいね。

冬に会いましょう。


> マリアの花園が荒れていますね。

落ち着くまで、承認制に移行するか悩んでいます。


> 誰なのでしょう?それに、おつるさんの学校まで電話されてる
> みたいですね。

あんなに日教組に喧嘩を売って、
当時の事務長さんを個人攻撃したら、まずいですね。

理路整然と意見を言うのは自由ですが、
個人攻撃の感じが強いですから。

ご自身だって、都合の悪い記事は
どんどん削除していっているわけで、
まず、ご自身から反省するべきで
Tさんからしてみれば
あなたになんて言われたくない!と
思われるでしょうね。

それに、日教組の教諭と同じ学校で働いていて
自分の学校がバレないと思っているのでしょうか?

検察審査会で不起訴不相当と決定されましたから
起訴されることになるでしょうが、
勤務する学校にもご迷惑をおかけすることになりますね。


>私とtontonお姉ちゃんが人格障害者とされてます。

ちえちゃんや私の病気を知っていて、
あんな風に書いているんでしょうから、かなり悪質ですよね。

そのようなことを書ける人って
精神状態?性格?がおかしいのでしょうから、
ご自身がカウンセリングを
本格的に受けられることをお勧めします。


> でも、tontonお姉ちゃんが猿回しで、私が猿だそうです。

本当に失礼な人です。
神様がつくられた人間を「猿」と形容していいものかどうか。
要理のごく初級レベルの話です。
小学生だって、初聖体前の子供だってわかることです。

ブログ主の頬白さんはご病気とのことですが、
ご病気のブログ主は
「コメントを書いてください」と訴えているのに、
勝手に、「来るな!」と書ける感性・常識の問題です。

私がブログ主や管理人ならば、注意をしますが・・・
名無しで好き放題書ける神経がわかりません。

このブログに驚嘆しました

幾つかの項目を読んでみましたが、私の身近なプロテスタントの人々との思想的違いに驚きます。

戦争の原因は天皇だと言い張ってますし、伝統的日本文化を蔑視してます。

HNの通り、元モルモン教徒であって、退団する際に「モルモン教、統一教会、エホバの証人等のカルトでお悩みの方、相談に応じます」と書かれているプロテスタント求道したのですが、共産論や反日的内容を説教に混ぜており、求道先を変え、そこで洗礼に与れました。

平日に2回行っただけで、カトリックの事はあまり知らないのですが、天皇や自衛隊に関して、クリスチャンがこのようなブログを書くとは驚きです。

プロテスタントの話ですが、辺りを見回すとクリスチャンになると、何故か左傾化し、君が代反対、日の丸=軍国主義、西洋化から入ってきたお祭りはキリスト教関係だから祝うが、日本の季節行事は偶像崇拝に繋がるとか言って日本を嫌うようになるのです。

嫌ってはいないと言っても、自国への侮辱的発言や行動を見てると、そう思えてきます。

歴史認識や解釈となると、牧師相手に喧嘩腰の議論になるのですが、こういう反日や左傾化傾向はプロテスタントに顕著で、カトリックには少ないのでしょうか?

管理者様、良い意味で驚嘆し、とても参考になりました。

左翼さんもいますかも?

元モルモン教の方と話せて良いです!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
理解をお互いにしないとならない時代では?ありませんか?
左翼さんは?いるか?いないか?わからないですが、
いても良いではないでしょうか?天使も、左の翼、右の翼が
必要でありますから、私は、あっても良いと思います。
人、それぞれだと感じます。足りない話ですみません。

元モルモンさんへ

> 幾つかの項目を読んでみましたが、私の身近なプロテスタントの人々との思想的違いに驚きます。

一応、私は思想的には保守で、信仰的にはローマ・カトリックの伝統重視派の位置づけです。
ローマ・カトリックは、ずっと反共産主義です。

> 戦争の原因は天皇だと言い張ってますし、伝統的日本文化を蔑視してます。

戦争原因について、天皇陛下が「どうしてもやれ!」とか「他国の領土がほしい!」などと仰ったこともなく、議会で戦争を決定し、陛下はやむを得ず承認されたのであって、戦争の原因は天皇というのはこじつけだと思います。
勝手な時には、戦争責任は全て天皇だと主張し、そう言いながらもいろんな場で隣国に謝罪を!と国民に求め続けるのは矛盾してます。
戦争の原因については、天皇がとか日本がとかそう簡単に言えるものではなく、歴史や、平和を求めるために、戦争を見るとき、その当時の状況にあって、どのような判断をし、他の選択はなかったのか等を検証すべきもので、その当時の状況を現在の感覚でとやかく言っても意味がありません。

戦勝国側は、日本を小国と見下していたのになかなか敗戦に持ち込めず、大きな損失を蒙り、それは日本人の精神性のせいだとして、占領政策をすすめ、その精神的支柱を破壊するために共産主義者を用いました。
そして、共産主義を、平和・人権・環境の美名のもとに潜ませて、現在に至っています。

日本の文化は、華道、茶道、柔道、剣道というように精神から入りますから、そういうものに共通する精神性を忌み嫌うのでしょう。


> HNの通り、元モルモン教徒であって、退団する際に「モルモン教、統一教会、エホバの証人等のカルトでお悩みの方、相談に応じます」と書かれているプロテスタント求道したのですが、共産論や反日的内容を説教に混ぜており、求道先を変え、そこで洗礼に与れました。

モルモン教を離れ、キリスト教の洗礼を受けられた由、おめでとうございます。
モルモン教はクリスチャンと自己紹介しますが、異端とされております。
キリストの救いは完成せず、ヨゼフさんでしたっけ?モルモン教教祖がそのために・・・という教義でしたよね。
これではキリスト教ではなく、ヨゼフ教とすればいいのにと思ってしまいます。


> プロテスタントの話ですが、辺りを見回すとクリスチャンになると、何故か左傾化し、君が代反対、日の丸=軍国主義、西洋化から入ってきたお祭りはキリスト教関係だから祝うが、日本の季節行事は偶像崇拝に繋がるとか言って日本を嫌うようになるのです。

プロテスタントは極端ですよね。
まぁ、牧師の中には、学生運動活動家が就職先として牧師を選んだ人が紛れ込んでいると友人から聞きましたが、ひょんなことから実際に在ったことだとわかりました。
http://uccj-shiga.jp/pdf/news074.pdfの3頁参照)
今も信者を動員してご活発に活動されています。

左翼思想に基づくものの他にも、プロテスタントの牧師には在日韓国人や韓国人牧師が多く、民族的感情から反日を強く表しておられます。

そして、純粋に信仰から牧師になった方は謙遜な態度でしょうし、前述の方々は持論を述べるのは手慣れたもので、主張する声が大きく、強いですから、そちらの方に引っ張られてしまうでしょう。

カトリックでは、その国の文化や習慣を大切にするようにというのがバチカンの方針です。
ですから、教会学校では七夕や節句などもカトリック的な形にアレンジし、その精神を大切にしますし、お墓参りなども、カトリック的には11月が死者の月となっていて、特に死者のために祈るのですが、この月以外にも多くの教会では、彼岸や盆・年納めの12月にカトリック墓地墓参などが計画されています。


> 歴史認識や解釈となると、牧師相手に喧嘩腰の議論になるのですが、こういう反日や左傾化傾向はプロテスタントに顕著で、カトリックには少ないのでしょうか?

前述の理由から歴史認識で議論になるのは当然のことと思います。
カトリックでも、意見の相違は大きくあります。

でも、そのような議論をするために教会に集うのではないでしょう?
心の平安をいただき、生きる力をいただくために教会に集うのです。

カトリック司祭の中にも共産主義色の強い方も実際にいらっしゃいますが、信者にはキリストの教えから逸脱しない限りにおいて、選択する自由があります。

私は教会には政治的なものを極力持ち込みたくないので、教会での署名活動には協力しません。
それで非難されることもなく、それぞれの考え方だからと認められています。

プロテスタントの方が締め付けが厳しいですよね。

本来、そのようなことで、教会で居心地が悪くなるのはあってはならないことだと思います。
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。