スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

ひなまつりの日に・・・

2013ひなまつり


昨日は、ひなまつりの日で
母が元気な時にはちらし寿司を作っていたのですが
数日前からがケーキの広告の写真を見て
楽しそうにしていたので
ひなまつりケーキを買ってきました


その後、三ノ宮での友人たちの街宣を聞きに行ったのですが
その終盤に思わぬことが起きました

OさんやJさんのお仲間のTK君が突然現れたかと思うと
私に質問攻めにしてきました

内容は、箕面教会の貼り紙事件のことです

教会の信者でもない方がどうして?と
いぶかしく思っておりましたが
一応、誠意をもって
私がブログ記事を書いたいきさつを説明しましたが
納得がいかないようなので
「事件についてはOさんが内緒で持ち帰ったチラシを
警察に届ければいいだけの話です
Oさんに警察に行くように伝えてください」
と言いました
というか、それしか答えようがありませんでした

彼は、第一発見者に直接話を聞きたいと言って
その方のことを聞き出そうとしていましたが
彼に捜査権があるわけでもなく
話をするように要求する権利もないと
伝えておきましたが
どうして、教会内のことに
ここまで、教会外の活動仲間が口出しをするのやら
意味不明です

前にも書きましたが
第一発見者?
Oさんの前にチラシを見つけた方が
私の友人に連絡をしてきて
友人から伝え聞いたわけで
それに驚いて、情勢を見守っていたら
Oさんが無神経にも教会の話を記事にされたので
これ以上、実行者の方を刺激しては
また教会に危害が及ぶと思い
実行者の方に宛ててブログ記事を書いたまでで
これは誰からも叱責されるようなことではないと思います

どうやら、何がしか私の責任にしたいらしく
事件を確認せずに記事にしたと追及するに至っては
とんだお門違いです

もし、そのような事実がないのに
記事にしていたのならば
誤った記事に対して謝罪をしますが
事実として実際にあったのは確かで
現在、Oさんの記事が削除されていますが
私をその実行犯だと思わせる記事を書いていたのです

ちなみに、彼女は自分の都合が悪くなった時点で
記事を削除するというのを繰り返していますので
当然のことながら、魚拓をとって保管しています

ここで問題としなければならないのはOさんの方で
何の証拠もないのに私にあらぬ疑いをかけ
さも犯人かのような記事を書いて
名誉を傷つけたことです

謝罪するのは、Oさんの方で
Oさんのブログのコメント欄には
他の方も見かねて注意されていました

その他にも、職場関係や所轄警察署の名を出して
私から嫌がらせ行為を受けているかのような
コメントが書かれていましたので
目下、正式な手段で確認中です

特にOさんのお仲間の手段が汚いと思ったのは
その模様をニコニコ生放送で放送していたことでした

私は公人でもなく、一私人ですから
許可もなく撮影・放送するのはルール違反です

当日は、私は聴衆の一人でした

順法精神に疎い方々の集まりなのでしょうか?

でも、今回のことがあって
以前に、箕面教会の信者さんから
彼女に対して恐怖を感じていると聞かされたのが
よく理解できました

彼女の前にチラシを見つけた方が
何人いらっしゃるのかわかりませんが
恐ろしくて箕面教会には行けないでしょう

まるでチンピラに言いがりをつけられるような恐怖を
感じておられるのかもしれません

あいすきゅーぶばななさんのブログによりますと
W神父様はOさんへの指導を問われて
主任司祭を解かれるようですね

ところで、お仲間の方は、深夜まで生放送で
私?を批判されていたと伺いました
(私は常々、動画を観ません)

私に裏ブログがあって、
リンクしてあると仰っていたのか
友人から、裏ブログを持っているのか尋ねられました

私が持っているのは、このFC2のブログと
こちらに移る前に使っていた
Yahooブログ「聖コルベの娘」
それと掲示板なのですが・・・
Niftyで作りかけて、
途中で断念して放置したままのもありますが・・・



もしかして

「マリアを通じてイエズス・キリストの御心に」?

これは、友人のブログであって
ごく普通に国語力・読解力があればわかるのですが

ブログ主はカトリック信者の中で
思想的に中道左派から左?です
信仰を大切にして、自分とは異なる思想など
他者の意見にもちゃんと耳を傾ける度量のある方です

私は極右認定をされているようですが
以前から中道右派から右だと説明してきました

ですから、在日の方や白人の方々に
「出ていけ!」などとは言いません

どんな歴史があろうとも
真実を見つめ、そこから学び、
怨讐とするのではなく
それを乗り越え、
いつの日か信頼関係を築けるように・・・
それがカトリック的な考え方です

ですから、ヨハネ・パウロ2世は広島で
原爆を落とした国の人間を責めるのではなく
「戦争」というものを残酷さ・愚かさを問われたのです

そのカトリック的考え方において
あのブログ主さんとは信頼関係を築いています


もしかして・・・・

「あいすきゅーぶばなな」さんのブログでしょうか?

これは私もどなたのブログであるか
把握できておりません

あれほど箕面教会から出ていくようにと
書かれているのですから
箕面教会の方なのでしょうか???
よくわかりません

でも、教会の内部事情に詳しい方のようですね

日生中央教会は聖コルベに献げられた教会なので
個人的には行ってほしくないですが・・・



妄想で記事を書いたり、
こじつけで生放送で批判するのは
やめていただきたいものです

今、教会は四旬節、回心の季節を過ごしています
錆びついた良心を研ぎ澄まし
キリストの教えに立ち返る時です
豊かな回心の実りをお祈りします

コメント

生放送見ました。ひどいですね。
トントンさんは、箕面教会の人が誰かは知らないとおっしゃいましたから、事件とは無関係ですよね。
貼り紙も元旦に友人から電話があって
FAXで友人から送られてきたと
トントンさんは言ってましたね。
だから、トントンさんは関係ないですよね。

裏ブログも天使の鐘さんのブログだったんですね。天使の鐘さんがトントンさんに元日にFAXを送られた友人なんですね。
だからトントンさんは事件については何も知らないし、無関係ですよね。
箕面の人のこともトントンさんは知らないとハッキリおっしゃいましたから。
嘘をブログに書く人って嫌ですね

トントンさんは箕面教会に友人も知り合いなどいないし、行ったこともないと生放送でおっしゃいましたから、関係ないですよね。トントンさんの友人は目撃者がはがさな黙って、立ち去ったとトントンさんが書いてらしたから、誰も貼り紙は持っててないんですよね。
元日の朝早くに電話で聞かれただけで
FAXもらっただけと生放送で
おっしゃいましたものね。

はなさんへ

あの日、帰宅後すぐにニコニコ生の動画の削除依頼をしました。
翌日、確認のための私の写真を送信しましたら、すぐに削除されました。
私に一言の断りもなく撮影・放送されたものですから、当然のことと思います。
しかし、肖像権侵害で削除された動画を、現在、2ちゃんねるでダウンロードできるようにしているという悪質極まりない行為が行われていますが、それもこれも、無断で撮影・放送したTKさんの行為が発端ですので、責任は彼にあります。

生放送をご覧になった方はお分かりでしょうが、私はTKさんの質問にできうる限り全てお話しました。
それは、演説をなさっている方々にご迷惑をおかけしないためもありましたが、基本的に情報は開示するというのが私の姿勢ですので、お話ししたのです。
しかし、それが彼の期待したものではなかったからかもしれませんが、一通りお話しした後もその場から移動しようとすると付きまとい、ずるずると要領を得ない質問を繰り返されました。
その場にいた友人たちはその状況を見かねて怒ったのです。

非礼なのはTKさんです。

まず、アポイントも取らずにいきなり来て、無断で生放送し、質問に答えたことへの感謝の言葉もありませんでした。

話を訊きたい!あれをしたい!これをしたい!・・・したい!したい!したい!って子どもではないのですから、年齢にふさわしい行動をお願いしたいものです。

日本を護ると言いつつ、日本の法律や良き伝統である礼儀を軽んじる方々がいらっしゃるのは、実に嘆かわしいことですね。

はなさんへ

箕面教会には、知り合いが何人もいますけど、私自身は箕面教会に行ったことがないのです。
TKさんは教会のことをよくご存じないので、その教会(小教区)の中だけの対人関係と思っておられるようでした。
青年会やいろんな会合などに参加していると交友はどんどん広がりますが、教会活動に熱心ではない方なら、その教会の中だけで数名しか話すこともないので、そういう方の情報をもとにしているのでしょう。

裏ブログと書かれていた『マリアを通じてイエズス・キリストの御心に』と『あいすきゅーぶばなな』さんは別人ですが、『あいすきゅーぶばなな』さんの方は、恐怖を感じられたのか、ブログを閉じられたようです。
身近に恐怖を感じられたのではないでしょうか?

まぁ、それも理解できます。

あの生放送を観られた方ならばお分かりになると思いますが、第一発見者や私への情報提供者を詮索されていましたからね。

教会内のことに、外部の方を動員するようなことは止めていただきたいです。

貼り紙を見つけた時にすぐに教会役員や神父様に報告すればよいものを、活動仲間に報告するって、カトリックでは考えられないことで、教会の私物化です。

教会の建物は宗教法人である教区の所有であって、管理は主任司祭をはじめとする小教区評議会に委ねられているのですから、小教区評議会には全てを把握し、教区に報告する義務があるのですが、それを理解できておられないのでしょうね。

しつこいね。

終わったではありませんか。
箕面教会は。
W神父様は、左遷。
仕方が無いです。卑劣な言動、
75歳にもなられてるし、
視野が狭くなられたのでしょう。
信者、司祭が狂うからです。
祈りしかありませんね。
今回の問題の信者は、司教団からも、
睨まれています。
信者たるものひっそりと祈られ
嘘偽り、また、他の方にも謝罪を
とを感じます。
問題の信者のブログには、W神父様
の左遷は何も書いていません。
利用されたのでしょうか?
信者や一般の方にもキバを向けない様に
祈りたいです。
管理人様も、嫌がらせばかり。
お体には、気をつけて下さい。

No title

>私は極右認定をされているようですが
>以前から中道右派から右だと説明してきました

>ですから、在日の方や白人の方々に
>「出ていけ!」などとは言いません



「私は中道右派から右ですから、在日に「出ていけ!」と言いません」???

「在日に出ていけ!と言う」のは左派や極左という意味ですか?あるいは極右という意味ですか?


支那共産党国、上朝鮮、下朝鮮が、国家的に反日政策をし、国民に根拠のない反日感情が蔓延している国家や国民に「日本から出ていけ」というのは、中道右派だとか右派だとか極右だとか中道左派だとか左派だとか極左だとか関係ないですよね?

国民国家として反日であるなら、左右イデオロギーに関係なく「在日に出ていけ」と言うでしょう、日本が好きなら。

もちろん個々に見て行けば、反日じゃない支那人や朝鮮人もいるでしょうよ。
そんなことは皆分かっていますよ。

では、国民国家として反日である「実態」「実体」に抗議するには、何と言って抗議すれば良いのですか?

そして、先に「日本は謝罪せよ」「日本は南京で大虐殺した」「日本軍は強制連行した」などと、無差別の日本人に対する暴言や差別を言ってきたのは、支那や上下朝鮮ですよ?

あなたに神の祝福を

中道中派さんへ

私が自分のことを中道右派と言うのは、相対的に見て、そのくらいの位置かな?と感じているからです。

私は広義の外国人排斥には賛成しません。

日本の文化を腹立たしく感じて破壊しようとしたり、日本人を憎しみながら暮らすことはないので、そのような方々は、愛すべき祖国にお帰りになればいいと考えています。

誤解があるならば、その誤解を解消すべきですが、民族感情から敵対心や憎悪の虜になるならば、そのマイナスの連鎖は断ち切るべきだと思います。

私は朝鮮学校廃校を求めていますが、それは、子供たちの心に敵対心や憎悪を植え付ける場と化し、到底、教育の場とは思えないからです。
どこにも通用しない主体思想などを中心に教えて、子供たちの生きていく世界を狭めていますから。

ただ、日本を愛し、帰化された方々も多くいらっしゃいますし、帰化はされていなくとも、日本を愛し、親しく暮らしておられる方々もいらっしゃいます。
私自身、在日の方々の多い地域に住んでいて、いろんな方々を存じています。
「区別」を「差別」と呼んで好き勝手に自身を被害者の立場に置いて、さまざまな無理難題を要求をしている方々とは相いれません。

「朝鮮人は出ていけ」というような民族全体を指すような言い方は好ましくないと思います。

一カトリックさんへ

有り難うございます。
もうすぐ、聖週間を迎えます。
どうぞ、聖週間の典礼を通し、
より深く主の受難とご復活に与ることができますように!

2回にわたってコメントをされた方へ

汚いハンドルネームを使われているので、
悪質なコメントとして報告しました。

このブログのタイトルの下に書いていますが
悪意ある書き込みは禁止しています。

対話をご希望の方のみ、ご投稿ください。
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。