スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

個人情報漏えい?

私は役所への情報公開請求や
質問書や要望書などを提出して
その際、意見交換などをします

終始、和やかに・・・

某団体会長は動画撮影しながら
激しく糾弾するという形態をとりますが
私は抗議する際であっても
そのような形態はとらず
いろんな提案をさせていただきます

当然、動画も録音もしません

後日、面会記録などの情報公開を求めて
どのように受け取られていたかを確認します

そんな私にとって、某ブログでのコメント欄に
ブログ主が書いたコメントは
ただただ驚く内容でした

情報提供者の個人情報を当事者に報告するというのは
公的機関がしてはならないことであり
情報提供者保護は常識なので看過できず
長らく迷った末、質問書を送りました

その迷っている間にどういうわけか
某ブログの記事ごとコメント欄も削除されましたが
その事情は分かりません

名誉棄損行為の書き込みは魚拓を取っておくようにとの
副検事さんからの助言もあり
魚拓を取っておりましたので
削除された記事とコメント欄を印刷し添付しました


その質問書は下記のようなものです


「私は春からずっと、職場関係に女性の声で何度も何度も数か月も電話されつづけ迷惑をかけられました。電話は神戸の女性なのです。」(ブログ記事より)

質問① 貴教育委員会に数か月にわたり電話をした人物が神戸の女性であるというのは、どのように確認されたのでしょうか?


「今まで、職場関係、そして、夫の職場の校長先生 娘の高校の校長先生、そして 私の信頼する保守系新聞の方のところや 昭和の日の代表の方のところ ありとあらゆるところに 嫌がらせをされてきました。しかし、どの方も信頼して下さり こういう卑劣な行為をする人の方が悪いのだ 異常なのだと かばって守って下さいました。」(2013年01月09日(水) 06:14 コメントより)

質問② 貴教育委員会もしくはNさんの勤務する学校関係者が、電話をしてきた人物を批判し、彼女をかばうという行為はありましたか?

質問③ 質問②において、もし、あったとするならば、どのような状況で、どのような言葉をかけたのでしょうか?また、その際、事実確認をされたのでしょうか?


「しかも職場にえんえんと電話してきた人の事等 すでに昨年、川西の警察に捜査していただいて
能勢の人と女性の名前も川西の警察、兵庫県の警察は 把握しています。結果を把握したうえで書いています。」(2013年01月09日(水) 06:25 コメントより)


質問④ 電話をかけてきた人物についてどのように特定し、川西警察署または兵庫県警にどのように報告をされたのでしょうか?

質問⑤ Nさんに関する職場関係への電話はすべて嫌がらせ電話であると認識され、業務の妨害と判断されているのでしょうか?

質問⑥ I市役所及びI市教育委員会において、情報提供者や通報者の個人情報を当事者に教えるということが行われているのでしょうか?

質問⑦ 最近は小学校児童でもインターネットを利用している時代にあって、インターネット利用におけるモラルの教育などが急務であると叫ばれていますが、貴教育委員会所属教員が、ネット上で名誉毀損行為を繰り返すことに対して、貴教育委員会の見解を伺いたいと思います。



それに対して、3月5日付けで回答がありました

回答書原文をネットに公開するのは
控えてほしいとのことですので
その内容をかいつまんでお伝えします

内容は、そのような事実は全てないとのことでした

本人がどのように確認したのかも
単に推測したものなのかもわからないそうです

情報提供者についての情報については
特に取り扱いに注意をされていて
内容についての指導はすることはあっても
提供者を特定できるような情報は
一切伝えていないそうです

質問書は、教育委員会の職員課課長宛てに
お送りしたのですが
学校関係者にも確認いただいたそうです

また、思想信条の自由・表現の自由に考慮しながらも
教育公務員としてモラルを遵守し
教員としての信用を失墜させることのないように
全教職員に指導していきたいとのお言葉もありました



なお、原文を知りたい方は、I市教育委員会に
情報公開請求をされることをお勧めします


この回答書を読んで、
I市教育委員会がちゃんと機能していることを確認でき
安堵しました

きっと、感情的に憶測だけで書いた
記事やコメントに、良心が痛んで
削除されたのでしょうが
社会人、特に教育に携わる者ならば
削除する理由を明らかにし
間違ったことをしたのならば
謝罪するというのが常識です


某ブログ主は、過去に
徳島県教組事務所に押しかけた際
県教組事務所は公の空間でもないのに
部屋に貼ってあった社民党政治家のポスターを
問題視し、糾弾しておりました

にもかかわらず、自分自身は
公立学校教員の立場にありながら
街宣活動やデモ、チラシ配りに
参加し続けているようです

動画にさえ映らなければ問題なしという
認識なのでしょうか???

他人には厳しく自分には甘く・・・?

業を煮やした方々が
市教委では対応しきれていないと
県教委にまで通報されているそうですね
コメント

一市民さんへ

上記の問い合わせにご立腹のようで、またもやブログを書かれてますね。

M教会には私の友人や知人が複数いると何度も言っているのに、何の根拠があるのか、私の友人は一人もいないなどと仰ってますね。
恐怖を感じておられる方もいらっしゃるようですし、彼女と関わり合いたくないから、名乗り出てはこないでしょうが・・・
年に何回かはお会いしてお話ししていますよ。
真面目に教会活動をしている信徒ならば当然お分かりになることですが、教会活動を通して他の教会の信徒との交友も広がっていくものです。
こういうのを「兄弟的交わり」と呼んだりして、小教区の壁はありません。
まぁ、教会の福祉活動を全否定されていらっしゃるようで、それでは理解不能なのでしょうが・・・

隠し撮りという卑怯な撮影をした動画を、ブログにアップするとは、カトリック信者のブログとして失格と言って過言ではないでしょう。
公立小学校教員という立場でこのようなことをしても良いものなのでしょうか?
モラル・ハザードの昨今、嘆かわしいことです。

私のところには、いろんな方から彼女のことで関係各所に通報したとの報告がよく入りますが、その通報したブログや動画がすぐに削除されていっていることも確認しております。

ところで、彼女は活動の方針転換をされたようですが、彼女が旧チーム関西において荒っぽい活動を特に好んだお一人であるのは隠しようもない事実です。
私は綺麗事保守と言われようが、常に苦言を呈しています。
特に地元の三宮では、トラブルを回避させるために活動現場に出来うる限り出向いています。

今まで、笑いながらけしかけていた人物が突如豹変して、制止に専念している人間を批判できるって、すごい神経だと思います。ご乱心かな?

質問書先の教育委員会については、まずご自身が勤め先が推定できる記事を書いていたわけで、これも都合が悪くなって削除されたようですが、阪神・北摂地区に詳しい方々なら簡単に察しが付くのです。

それが証拠に、今は閉鎖された「あいすきゅーぶばなな」さんのブログでは、何日も教育委員会名やその他の個人情報が掲載されたままになっていました。

一応、あいすきゅーぶばななさんのブログを発見した段階で、私は私なりに良心的に、mixiにおいて、彼女と共通のマイミクさんたちに向けて、つぶやきに、彼女の個人情報が書かれたブログがあることを報告して、彼女に連絡するように呼びかけています。

彼女が連絡を受けていないとすれば、マイミクさんが私のつぶやきを見逃されたか、彼女に何か連絡しがたい状況があるのでしょうか・・・

隠し撮りされた動画でもお話していますが、貼り紙は、M教会信徒が発見し、私の友人に連絡され、その友人から私に連絡があったのは事実です。

教会に貼られた貼り紙も、彼女が一番最初に見つけたのだという証拠を示していただきたいです。
彼女は自分が一番先だと言いたいようですが、それは願望であって、願望を事実と脳内変化させるのは問題があります。

彼女自身、願望と事実を脳内で混同してしまっているようで気がかりです。

彼女はご自身がまず、しなければならないことをお忘れのようです。
カトリック信徒のブログで公開質問状を突き付けられていて、それに答えがない場合には、主任司祭に問い合わせると書かれていました。

期限はいつなのか不明ですが、新しく着任される主任神父様を巻き込むようなことにならなければいいのですが・・・

人違い

N氏のブログで、「ちえちゃん」という方や吹田の方と
私が間違えられており、驚き、
失礼ながら、古い記事のコメントを閲覧させて頂き、
精神疾患の方と間違われていると理解しました。
大変失礼ながら、管理人様の承諾を得ることなく、
投稿は削除させて頂きました。
N氏には精神疾患扱いを受け、無礼千万。
己こそ診断を受けるべきと思う次第。
教育者や政治家には不適格な人物。

一般市民さんへ

不快な思いをされたようで申し訳ありません。
コメントの削除の件、了解しました。

私のブログや掲示板には、心身に病気を持つ方や繊細な方々が集まっておられます。

ですから、コメントは承認制を採用させていただいておりますし、悪意に満ちた対話の余地のないコメントは排除しております。

某ブログは、ご自身の願望が即、事実として脳内に記憶されるようで、何の根拠もなく、自分勝手に決めつけをし、書き連ねておられます。

指摘されたご自身に都合の悪い事柄については無視をして、思い込みだけで同じことばかりを繰り返し繰り返し書かれているようですね。
異常性は一目瞭然です。

心に病気を持つ私の友人に対しても、mixi事務局に執拗にクレーム報告をして、この半年ほどの間にID凍結を2回もさせている方もいます。

これは病を持つ者への『いじめ』です。
『小さき者』『弱き者』を鞭打つ行為に、カトリック信者が加担していないことを願うばかりです。

通行人さんへ

彼女のやり方を身近で見てきて、私が一番よく知っているかもしれません。

私は日本の精神を大切にしたいと願うカトリック信者ですから
彼女のやり方にはもう言葉がないと言うしかありません。

彼女は以前に門真市の議員を名誉棄損で訴えるということをしましたが、それに先立って、名誉棄損の相談に行った際に、「あなたも書いているから難しい」と言われたと彼女から直接聞きました。

普通ならば、そうかお相子か・・・と諦めるのでしょうが、彼女がしたことは、自分が誹謗中傷しているところの記事や動画などの削除でした。

これは、カトリック信者として「偽証してはならない→嘘をついてはならない」に当たると思います。

いくら名前をネット上に自分で書いていても、突然、削除して、告訴するなどということも有り得るのです。

こういうことを笑い飛ばしながらできる「信者」ですからね。

仏教用語ではありますが「人を見て法を説け」という言葉がありますが、経験者として一言。
常人には彼女に合わせるのは困難ですし、努力しても耳を傾けることさえもありません。

それと、彼女の名前も見たくないというのが現在の心境です。
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。