スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

隣人に関して偽証してはならない

【神の十戒】
第8戒 隣人に関して偽証してはならない



カトリック信徒のあるブログ主の
刑事裁判が始まりました

少なくとも、法廷の場では
この戒律は守っていただけるものと
期待しておりました

あれだけカトリック信者であることを
大々的にアピールなさっておられるのですから

が、見事に裏切られました

確かに、刑事裁判の被告は嘘をついても
偽証罪には問われません
裁判官の心証を悪くするだけです

だからといって、嘘の言い放題のような有様は異常です

まず、傍聴席にいる人物に対して
もう一人の被告を通して
「●●●さんはデリケートだから
『○○さんがいると思うように証言できない』
と言っているので帰ってくれないか」と泣き付いて
わざわざ大阪から徳島まで出かけ
傍聴券交付抽選にも当選した人に
自発的に退出してもらっておきながら
裁判後、twitter上で
「わざわざ徳島まで来て傍聴できずに帰った」
などと、嘲笑することは
良心の錆びついた行いとしか言えません

法廷でも数々の問題発言をされています

徳島での襲撃事件で
最前列グループにしゃしゃり出ておきながら
自分は遅れて入ったので他の人よりも3分は短いとか・・・
彼女の立ち位置は主要メンバーの立ち位置でした

こういう時には、彼女は異常な興奮状態となり
率先して行動する性質なのです
彼女の活動ぶりを見たことのある方なら一目瞭然

元来、そういう性格でブレーキが甘いのに
早朝の出発時点からロング缶ビールなどを
飲みながら抗議現場に行けば
ストップが効きづらくなるのは当然のことです

だから、T書記長が警察に電話をしようとするのを
手を払って妨害に及んだのでしょう

思いがけない展開になり・・・などと
当日たまたま現場で遭遇した警察官を
一緒に行ったと証言してみたり
他者への責任転嫁のためなら
手段も常識も無視した証言の数々


「誰が在日特権を許さない市民の会の会員かも
知りませんでした」って・・・

A氏とN氏が主権回復を目指す会と
在日特権を許さない市民の会の両方の会員だと
私は彼女に教えてもらったんですが・・・


自分で運転するか夫が運転する車以外には
閉所恐怖症のために乗れないと証言されていましたが
何回も一緒にタクシーに乗ったことがあり
定員いっぱいに乗ってぎゅうぎゅう詰めの時もありました
一人でタクシーに乗ってくる姿も
何回も見ているのですが
パニックになどなっていませんでした

エレベーターにも普通にのっていました

反省をしているように証言されたようですが
それならば、T書記長がPTSDで苦しんでおられるので
ブログ等で個人攻撃はしないように呼びかけた際に
反省すべきだったのではないでしょうか???

その後も、起訴されなかったことを幸いに
「私が証言していたら、全員無罪にできたのに」とか
起訴決定後は
「起訴上等!」「正義は勝つのであーる」等の
暴言をtwitterに書かなければ良かったですね

検察官による質問の答えの度に
見苦しく、長々と話すために
裁判長から
「したかしていないかだけを答えなさい」
と叱られたそうですね

ここまで醜態をさらしておきながら
日曜日にはミサのオルガン奉仕を続けておられることに
強い不快感を感じます

カトリック教会は霊的指導を
放棄されたということでしょうか?

ミサに与りに来る一信徒ではなく
ミサの中で重要な奉仕である
オルガン伴奏をする人なのですが

まぁ、判決が出るまでは
推定無罪ということかもしれませんが
判決後は、更生を応援して・・・などと
仰られるのでしょうか?

本人に善悪の判断がつかないならば
周りの信者が教えてあげるのが
隣人愛というものと思うのですが

彼女が何か発言する度に
カトリック教会はどうなっているの?と
問い詰められてばかりで
本当に迷惑です

私は信徒として何度も忠告し
それによって逆恨みされ
今に至るまで中傷され続けています

もし、彼女の言動に疑問を感じ
カトリック教会の見解を知りたい方は
彼女の所属教会なり、
大阪教区にお願いします

なお、電話が殺到しますと
業務妨害になりかねませんので
ネット上での電話番号掲載は致しません
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。