スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義と平和

驚愕の国会質問 ①

先週末、ネットで信者が震撼する出来事がありました

日本維新の会 中丸啓議員の国会質問
【H26/03/19】中丸啓
「アンネ書籍の犯人の実名報道がないのは何故?」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23127214
(この中の後半16分付近から
カトリックについての質疑が始まる)

国会の内閣委員会議事録は
作成に1週間から10日かかるとのことで
耳の悪い方のために、
文字起こしをしてみました


≪中丸議員≫
 それでは次に、外務省の欧州局の局長宛に持ち込まれた意見、質問趣意書についておたずねします。これはカトリック教会ですけども、岡山の赤磐市議会議員から届けられた意見趣旨書があるんですけども、バチカン市国から指名されて日本に配属されている いわゆる司教の方々がどういったことを信者の皆様に対して言っているかということなんですけども、一例をあげてみます。

反政府デモ活動への積極的参加することは、信者の義務であると呼びかけ、宗教教指導。

中核派は革マル派が主催する活動デモ・反政府デモへの積極的参加することは、信者の義務であると呼びかけ、信者として反政府意識を持つように呼びかけ、反政府活動は信者の義務だと宗教指導。

宗教の言葉を引用し、日本型社会構造及び文化意識への批判を行い、反対運動というのは信者の義務であると扇動。

憲法改正は戦争を起こす行為であると議論そのものを否定し、また改憲反対活動を信者に義務として奨励し遂行。

いわゆる従軍慰安婦なるものの存在を政府に認めるように求める活動は信者の義務として奨励遂行。

と、このようなことを、全国のカトリック教会組織を用いて行っているようなんですけど、ここだけ見れば完全な反社会活動と言わざるを得ない内容なんですけども、それについてどうかという趣意書が出ているということなんですけど、今日、外務省の参考人に来ていただいていると思いますので、その取り扱い、今どうされているかを教えていただきたいと思います。


≪外務省長谷川大臣官房審議官≫
お答え申し上げます。
今、議員がご指摘の紙は当方で受け取っております。
日本国内におけるカトリック教会の動向等について、外務省としてお答えする立場にございませんので、コメントを差し控えさせていただきたいと思います。

≪中丸議員≫
受取ったということだけだと思うんですが、これはほとんど我が国に関する内政干渉、もっと言えば国内騒乱煽動を組織的に行っているとも受け取れるとも思えるんですね。
これがカトリック教会がという意味ではなくて、こういう宗教活動からどんどん発端を発していった、昔、オウム真理教という事件も国内ではあったわけですから、まぁそこまでのものとは思いませんけども、こういう存在があって、外務省として答えられないということであると思うんでしたけども、国家公安委員長、こういった国内での信教の自由を大事にしなければならない、言論の自由を大事にしなければならないということでしょうけども、明らかな反政府活動的なものとなってきたものについて、どういう風に考えていったらいいのか、ご所見を伺いします。


≪古谷国家公安委員長≫
一般論として申し上げますけども、警察が、そういった諸外国からいろいろな対日の諸工作が仮にあったということで、そういったことは実は平素から我々も関心をもって集めていますので、具体的な中身の言及についてはご容赦ください。その中で具体的に違法行為というものがあるということならば、私たちは厳正に取り締まっていくという、こういうことが警察の基本スタンスであります。

≪中丸議員≫
大変頼もしいお言葉を有り難うございます。
それと連動して、若干違うんですけども、3月21日に東京と沖縄で琉球独立運動というパレードが開かれるということで、警察に道路使用許可も出ている部分もあるいう警察庁におうかがいしたら出ているということだったんですが、これ、背後にどういうものがあるのかという、いろんな問題があると出てまして、もちろんデモ活動というのは表現の自由でもありますし、やっていただくことはいいんですが、さっきの問題と一緒で、その背後に国内のそういった思想言論だけでなくて、他国からの意識的な国内の騒乱扇動を行おうという、資金的にも思想的にもそうですが、そういったことに対して、我が国は、今、公安委員長古谷大臣から事案は別として、しっかりとやっているとお答えを頂戴しましたので、大丈夫だと思っておりますが、この琉球独立運動、かりゆしクラブというところがやっているということですが、大臣、ご存知ですか?


≪古谷大臣≫
委員からこの趣旨の質問があると資料を見まして、その実態については承知はいたしております。

≪中丸議員≫
今のお言葉で十分だと思いますので、この質問はここまでにさせていただきます。

コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。