スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

キリストの正義を求めて生きる


                 撲殺したウイグル人の遺体を取り囲む 興奮冷めやらぬ漢族民衆
       

バーン司教様をはじめ、北朝鮮での殉教者の記事を書いたとき
嫌がらせのコメントがエロいHPにリンクさせて貼り付けていた

そして、今回、23日の書き込みで
中国におけるウイグル人の虐殺を取り上げたら
それ以降、毎日25通前後の迷惑メールが来るようになった

中国にとって触れてほしくないことを書くと こうなるという牽制だ

弾圧が無くなったのなら取り上げない
しかし、今も続いている

日本国民の多くは知らないのだろうが
チベット、東トルキスタン(ウイグル)、南モンゴル
これらの人々は、毛沢東のもとで侵略、占領支配を受け(中国は解放というのだが)
ずーーっと、抑圧され続けた

政治犯収容所や武装警察によって拷問を受け
夫婦ともウイグル人の子供は中絶を強制された

民族浄化のために、若い女性は中国の工場に連れて行かれ、
ウイグル人同士での結婚も困難になった
それをごまかすために、男性も工場に連れて行き、低賃金で働かせた

このことが、今回の事件の発端
この工場をクビになった漢族の男性が、
ウイグル人男性に漢族女性がレイプされたというデマを流した

文化も違えば習慣、感情表現も異なる
イスラムの男性の仕草に違和感を持っていた漢族が
異常な排除行動、報復行動に出た

ウイグル人労働者を集団で襲い、寄ってたかって取り囲み
鉄パイプなどで殴り殺していった

それを、警察は止めに入ることなく
遠巻きにこの虐殺を黙認、いや加担した
救急車も救急搬送をせずに、死体運搬車と同じだった

漢族民衆が、手当たりしだい殺し終えた後、
警察は暴動につながることを恐れ、鎮圧に出た

中国の警察にとって、ウイグル人の命よりも
興奮した漢族が暴れることの方が重大だった

それを知ったウルムチで、抗議のデモが行われた
無抵抗のデモであったのに、武装警察は装甲車で踏みつぶし
漢族移住者も加勢して、またも殴り殺しに出た

漢族移住者にはピストルなどの武器を与えた
漢族の一人の移住者が各々3,4人を射殺すれば、ウイグル人は抹殺される

これを、中国政府は、ウイグル人暴動と発表した


昨年のチベット人弾圧とそっくりの光景が繰り返されている

ウイグルではこの30年間に46回の核実験が
ウイグル人を避難させることもなく行われ
今も放射能汚染や後遺症で苦しんでいる

チベットでも四川地震の時、投入されたのは武装警察であった

救援・支援物資を空から落とすのではなく
降りてきたのは落下傘部隊だった

彼らにとって、最も大切なのは、被災者の生命ではなく
チベットと四川との間の辺境の山中、地下に設けられた核ミサイル施設だった

私はキリスト者として 宗教は異なっていても
神によって与えられた尊い生命を
見捨てることはできない
無関心ではいられない

一人でも多くの人にこの現実を知ってもらいたい
これを知った人が各々、認識を新たにしてほしい

私は、キリスト者として正義と平和を求めるのなら
この現実に目をつむることはふさわしくないと思う

日本の正義と平和協議会は、隣国での「不正義」には無関心だ

日本の外国人労働者の生存権を叫び
政府批判には 余念がなくとも
中国や北朝鮮での弾圧・大量殺人には知らん顔だ
実に偏っている

相手がだれであろうと、「不正義」には声を上げなくてはならない

ブログでこのことを書いただけで嫌がらせを受けるのは
言論や表現の自由の侵害であるのは明らかだ
民主国家の日本において 誰がこんなことをするのか・・・

こんなことで屈してはいけないと思う
キリストの愛のための迫害であるなら
屈することなく、毅然として貫きたいと思う

世界ウイグル会議のカーディル女史によるウルムチでの実態報告をご覧ください!
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/467?page=3

コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。