スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

トリエント・ミサの初ミサ 鈴蘭台教会 

5日程前に、あの知的生活の模倣さんの記事を見て
初ミサに行くのをやめました

スケジュールがダブっていたのです
難病の友人の招待で創立50周年のミサとお祝いに
瀬戸教会まで行ってきました

これで、U神父様は、以後、日本に帰国されても
公にミサをできなくなる可能性が高まりました

今回は初ミサということもあり
東京でのミサの前に
大阪大司教様にご挨拶に行かれていたので出来ましたが
以降は、困難になるでしょうね

ピオ10と一緒にミサを隠れてするというのは・・・

慎重でなければいけないことを帰国されてから
さんざん電話で話してきたのに
今回のことはとてもショックでした

大阪教区でグレゴリアンの復活を目指そうと思うと
ピオ10世会扱いを受けるような感じなのに

鈴蘭台教会でトリエント・ミサをするにあたって
ご高齢の神父様にかなりの心労をおかけし
お母様は、そのことをとても心配なさっていたのに
あの記事で、帰国されても信者を集めてのミサは
困難になるでしょうね

U神父様潰しをされたようなものです
これで日本でトリエント・ミサをされるのはO神父だけ・・・
O神父は嬉しいでしょうが・・・

ピオ10世会は、日本でどこの教区も受け入れていませんから
信者を集めてのミサはできません
現在、O神父が行っているミサは違法状態でのミサです

破門は解かれましたが
それまでにピオ10ミサに与っていた方々は大罪状態では?
その罪のゆるしを受けたのでしょうか???誰から?

告解もその国の司教の許可を得ないとできないはずですが



話はかわって、鈴蘭台教会での初ミサは荘厳だったようです
鈴蘭台教会にはグレゴリアン・チャントのメンバーがいます
故さかばやし神父様のご指導で訓練された方々です

80名程が集まったそうです
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggie tonton

Author:maggie tonton
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。